成思危:米国債「購入も売却もしない」策略を | 日中ニュース比べ読み
2011-08-10 21:56:29

成思危:米国債「購入も売却もしない」策略を

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

路透北京88---中国全国人大常委会原副委员长成思危周一表示,中国应继续坚持在美国公上的投,并采取""的策略.此前美国信遭,随後洲股市声大挫.
 在接受
Reuters Insider电视访问时,成思危称中国将未来新增的外汇储备用于购买美国公以外的政府.
在我看来
,目前最佳的策略是不……我想可能是最好的策略,"成思危表示.
准普上周五降美国最高的AAA评级,其不断上升的债务负担及府或无法控制算赤字表示担.
期而言,可能削弱美元.自中国成美国公最大外国家之後,也成了中国的一大痛.

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

北京8月8日の報道。中国全国人大常委会成思危元副委員長は月曜日、中国は米国公債への投資を引き続き行い、「購入も売却もしない」策略をとるべきと述べた。以前米国債券信用は下がり、アジア株式市場に続き大きな打撃となっている。
 Reuters Insiderテレビの訪問を受けたとき、成思危は中国は将来新しく増えた外貨準備高を米国公債以外の政府債券売却にあてるべきだと述べた。
 「私から見ると、現在最も優れた策略は、購入も売却もしないことである・・・・私はこれは最もよい策略であるかもしれないと思う。」と成思危は述べた。
  スタンダード・プアーズは先週の金曜日、米国で最高のAAA債券信用格付けを引き下げ、この絶えず上昇する債務負担及びワシントンが予算赤字を抑えきれない心配を示した。
  長期的に言うと、これは米ドルを弱めるかもしれない。中国が米国公債の外国最大の買い手となってから、中国のにとっては痛いところとなった。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ



二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス