大陸での温州事故報道禁止に香港記者協会から怒りの声 | 日中ニュース比べ読み
2011-08-02 22:01:24

大陸での温州事故報道禁止に香港記者協会から怒りの声

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

(中央社台北30日電)香港記協今天發表聲明,抗議中國共黨中央宣傳部下令大陸傳媒對溫州事故只能報導官方法。聲明指出,「對此深表憤怒,要求中宣部撤回禁令,讓傳媒自由報導真相。」
29
日是溫州動車事故罹難者的頭七,卻傳出中共中央宣傳部當天下令禁止各媒體報導溫州事故。
 香港記者協會今天大動作發表聲明,表示「驚悉」中宣部要求「
7.23甬溫線特別重大鐵路交通事故」相關報導迅速降溫,除正面報導和權威部門發布的動態消息外,不得再做任何報導或發表評論。
 聲明指出,因中宣部最新指令而臨時撤版的媒體,包括
21世紀經濟報導、中國經營報、新京報、錢江晚報及華商報,這些媒體分別撤下28個版面。
 聲明還
,中宣部曾下令媒體,關鍵資訊要以新華社為準,還要求各媒體召回在溫州採訪的記者。
 記協表示,反對中宣部下達指令、限制採訪自由,呼籲當局撤回指令,不要對報導者秋後算帳。
 香港記協指出,香港是大陸唯一享有新聞自由的地方,呼籲香港傳媒「履行天職,站穩新聞專業的立場」,報導事故的真相。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

 (中央社台北30日)香港記者協会は今日、中国共産党中央宣伝部が大陸メディアに温州事故について政府側の見解しか報道してはいけないと命令したことに抗議する声明を出した。声明は、「これに対し深い怒りを表し、中央宣伝部が禁令を撤回し、メディアに自由に真相を報道させることを要求する。」と指摘した。
  29日は温州列車事故犠牲者の初七日であったが、中国共産党中央宣伝部は当日にも各メディア温州事故の報道禁止を命じた。
  香港記者協会は今日、声明発表に大きく動いた。中央宣伝部が「7.23温州通過線の重大な脱線事故」に関わる報道を迅速に冷却し、肯定的な面の報道と権威部門が発表する動態情報以外、いかなる報道や評論発表をしてはならないことを要求したことに、「驚き」を示した。
  声明は、中央宣伝部が最近指令し、しばらく撤版したメディアは、21世紀経済報道、中国経営報、新京報、錢江晩報及び華商報を含み、それぞれ2~8個の版面を取り除いたことを指摘した。
  声明はまた、中央宣伝部はメディアに、主要な情報収集は新華社を基準とし、また温州で取材する記者の呼び戻しを要求した、と述べた。
  記者協会は、中央宣伝部が下した指令、取材の自由の制限、当局撤回指令の呼びかけに反対し、報道者に対しあだ討ちするな、と示した。
  香港記者協会は、香港は大陸で唯一、ニュースの自由がある場所で、香港メディアは「天職履行、ニュース専業の立場にしっかりと立ち」、事故の真相を報道することを呼びかけた。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

  中国浙江省温州市の高速鉄道事故で、中国当局が7月29日夜、中国メディアに対し「公式発表以外、報じてはならない」などとして報道規制を強化する通知を発したことが分かった。31日付の香港各紙が報じた。
  これにより、中国各紙は急きょ、30日付の記事を差し替えたりボツにするなどの処理に追われ、腹に据えかねた記者や編集に当たるデスクが元の記事や通知文を短文投稿サイト、ツイッターの中国版「微博(ウェイボ)」で公開したという。
  通知は「事故後、国内外の世論は複雑になってきており、新聞、雑誌、ニュースサイトなどは沈静化に努めなければならない」「プラス面や公式発表を伝えること以外の報道は認められない」との内容。

二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス