2010年日本国会議員平均収入史上最低を更新 | 日中ニュース比べ読み
2011-07-04 16:50:26

2010年日本国会議員平均収入史上最低を更新

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

   中新网74 据共同社道,日本众参两院4日公布的2010年国会议员收入示,两院议员当年人均收入2178万日元(合人民174万元)上年44万日元,连续3年减少并1993年开始公布上年收入以来的史新低。
   除
议员全年津之外没有其他收入的议员21%上年增加9个百分点。此外,20098月众院选举中大量新人议员,以及没有议员报告往年大幅推高平均收入的遗产继承、土地及股票出售收益等都生了一定影响。
  日本众参两院的平均收入分
别为2181万日元和2171万日元。来自自民党的前首相麻生太郎以15712万日元高居榜首,其中转让所得12563万日元。麻生的事所称主要是由于“资产变卖”,但并未透露详细情况。
  另一方面,前
总务山邦夫(无党派)告了6.85亿日元的借款。由于从其母亲处得到10亿日元的金,山邦夫缴纳了超5亿日元的与税,笔借款可能是支付税款。
  根据《国会
议员资产公开法》,上年全年在籍的国会议员义务提交收入告并于每年夏季公开。此次众参两院分472人和183人提交告。去年参院选举中首次当议员不在范之列

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

  中新ネット7月4日、共同社の報道によると、日本衆参両院が4日公表した2010年国会議員収入報告で、両院議員の当年の平均収入は2178万円(約174元)で、前年と比べ、44万円縮小、3年連続減少で1993
年に公表を始めて以来の史上最低となった。
  議員の1年間の手当金を除き、ほかの収入がない議員は21%に達した。これは前年と比べ、9%増加した。この他に、2009年8月衆議院選挙で大量の新人議員が当選し、往年大幅に押しあがった平均収入の遺産継承、土地及び株式の売却益などを報告する議員がおらず、これが大きく影響した。
  日本衆参両院の平均収入はそれぞれ2181万円と2171万円となった。自民党の麻生太郎元首相は15712万円でトップとなり、この中の譲渡所得は12563万円だった。麻生の事務所は、「これは主に“資産変売”のため」と述べたが、詳しい状況は明らかにしていない。
  一方、鳩山邦夫(無党派)元総務は6
.85億円の借金を報告した。母親から10億円の贈与資金を受け取り、鳩山邦夫5億円を超える贈与税を納めたため、この借金はおそらく税金を払うためのものだと考えられる。
  《国会議員資産公開法》に基づき、前年1年間在籍した国会議員は収入報告を提出する義務があり、毎年夏季に公開される。今回の衆参両院はそれぞれ472人と183人が報告を提出した。去年の参議院選挙で初当選した議員はこれに含まれていない。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ



二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス