中国では毎年心臓血管病で300万人以上が死亡 高血圧は元凶 | 日中ニュース比べ読み
2011-04-17 16:45:29

中国では毎年心臓血管病で300万人以上が死亡 高血圧は元凶

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

 中新社北京415( 曾利明)中国内地每10个成年人中就有2个患心血管病,每年死亡超300万例,平均每10一例。中国医学会心血管内科医分会会勇教授今天以一数字明中国防治心血管疾病的峻形,并提出“高血致其病和死亡率不断攀升的元凶之一”的新点。
 他在
生部国交流合作中心与诺华中国举办的“第三届中美心血管高交流峰会”上提供的告指出:高血不止是血升高,更是心血管疾病的重要危因素;治高血的最目的是降低体心血管危提高患者危因素的筛查率,尽早采取包括物治在内的干手段,以防心血管疾病的生。
  他称,去年完成的
5000多例中国患者的研究示,每10门诊高血患者中,就有5位有糖代异常,其中有3.5位未被出来。高血合并糖代异常比例高,已成中国高血重要流行趋势

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

  中新社北京4月16日、中国内地で10人に2人が心臓血管病を患っており、毎年死亡者が300万人を超える。平均すると、10秒に1人ということになる。中国医師学会心臓血管内科医師分会会長の霍勇教授は今日、この数字を以って中国の心臓血管病予防と治療の厳しい形勢を説明し、「高血圧はこの病気を発症し、死亡率を絶えず引き上げる元凶の一つである。」という新たな観点を提起した。
  彼は衛生部国際交流協力センターと諾華中国連合が開催した“第三回中米心臓血管高層交流会”で提起した報告で:高血圧は血圧の上昇にとどまらず、心臓血管病の重大な危険要素である;高血圧治療の最終目的は心臓血管全体の危険を抑えることだ。;患者の危険要素の調査率を上げ、できるだけ早く薬物治療を含めた干与手段を取り入れ、心臓血管病の発症を防ぐべきである。とした。
  彼は、「去年完成した、5000人以上の患者を対象にした研究で、10人の高血圧患者の診察で、5人に糖代謝異常が見られ、その中の3.5人が検査されていなかった。高血圧が糖代謝異常を併発する割合が高く、中国の高血圧の重要な流行形勢となっている」と述べた。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

  2011年4月6日、2011年健康博覧会は6日、北京で記者会見を行われた。
 中国予防医学協会の副会長蔡継明氏は記者会見で、現在中国の高血圧患者数は1.6億人、糖尿病患者数は9千万人以上、成人中は22.8%太っている、およそ2億人、中に肥満者が7.1%、およそ6千万人以上に達している。
 環境汚染、廃棄物等が関わっている訳である。喫煙、アルコールの飲み過ぎ、食事不規則、運動不足、ストレス等生活習慣病に起因するであるが、癌、高血圧、高コレステロール、糖尿病、肥満など、起こる病気の多く含まれている。それが中国都市と農村の住民の重要な健康への脅威となっていると語った。


二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら


タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス