日本の暴力団山口組組長出所 警察側監視を強化 | 日中ニュース比べ読み
2011-04-09 20:17:15

日本の暴力団山口組組長出所 警察側監視を強化

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

  中新网49 据共同社道,日本最大黑社会组织山口的第6组长篠田建市(69)服刑期9日从京的府中监狱。篠田出后前往了山口组总部所的神市。警方认为篠田今后可能着手安排山口内的人事、极活,已化了其向的监视
  报
道称,1997年,任山口下属“弘道会”会的篠田因手下持有支而被大阪警方逮捕。20058月,篠田在保山口组组长。同年12月,他被判6年有期徒刑后入
  篠田服刑期
2号人物、弘道会会高山清司(63)实际控制了山口。高山已被方已恐吓罪名起
  报
道指出,山口3.49万人,占日本全国黑社会成44%于弘道会敢于挑警方,警察2009年命令各地警方在篠田出前消弘道会。
  据悉,包括
3号人物、宅见组组长入江在内,迄今已有33名山口直系组长因涉嫌反《暴力团对策法》而被警方逮捕。山口时间处于无首状

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

  中新ネット4月9日、共同社の報道によると、日本最大の暴力団山口組の第6組長篠田建市(69歳)が、服役期の9日、東京の府中刑務所から出所したという。篠田は出所後、山口組そう部所の神戸市に向かった。警察側は、篠田は今後山口組内の人事の手配に着手し、積極的な活動をする可能性があると考え、すでにその動向の監視を強化している。

  報道は、1997年、山口組の下役である“弘道会”会長であった篠田は銃を手下に所持させていたことから、大阪警に逮捕されたという。2005年8月、篠田は保釈期間に山口組組長となった。同年12月、彼は懲役6年の判決を受けた後、入獄した。

  篠田の服役期間中、ナンバー2の人物、弘道会会長高山清司(63歳)が事実上山口組を支配した。高山はすでに、検察側から恐喝罪で起訴されている。
  報道は、山口組メンバーは全部で3.49万人おり、日本全国暴力団メンバーの約44%を占める、と指摘した。弘道会が警察側に挑戦する意志があったことから、警察庁は2009年、各地の警察に篠田の出所前に弘道会を消滅させることを命令した。

  知るところでは、ナンバー3人物、宅見組組長入江禎を含め、今までにすでに33名の山口組直系組長が《暴力団対策法》違反の嫌疑で、逮捕された。山口組は一時期、リーダーのいない状態であった。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

 神戸市に本拠を置く国内最大の暴力団、山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(69)が9日早朝、収監先の府中刑務所(東京都府中市)を出所した。銃刀法違反の罪で2005年12月から服役し、刑期を終えた。篠田組長は組幹部らの出迎えを受けた後、東海道新幹線に乗り、神戸の総本部事務所に戻った。
 この間、警察の集中取り締まりを受け、中枢幹部の4割を逮捕された山口組は「内部に動揺がある」(暴力団関係者)といい、トップの復帰を機に組織の引き締めを図るとみられる。
 篠田組長は出所前、面会した関係者に対し、組長を続投する意欲を示すとともに、他の暴力団との共存や傘下組織に対する方針について語ったという。服役中に組織運営を委ねていた側近とは異なる構想も持っているとされ、警察当局は「内部に反発のあった側近の路線を変えれば結束がさらに強まり、強大化が進むおそれがある」(捜査幹部)と警戒している。
 篠田組長は05年8月、6代目組長に就いたが、大阪市内のホテルで実弾入りの拳銃を持った配下組員に警護させたとされる罪に問われ、間もなく収監された。服役中は、出身組織の弘道会(本拠・名古屋市)時代からの側近で、山口組ナンバー2の若頭高山清司被告(63)=恐喝罪で起訴=が取り仕切っていた。
 暴力団関係者によると、高山被告は配下の組員に対し、山口組の紋章入り名刺の使用や警察官との接触を禁じて摘発の端緒になるような行為をさせないようにし、1400を超える傘下組織からの集金システムを確立した。反発する幹部は処分や引退で追放し、ほかの暴力団とも関係を深め、篠田組長の復帰に備えてきたとされる。組長不在の中でも、山口組は全暴力団の半数の約3万5千人の勢力を保ってる。
 これに対し、警察庁は、中核組織の弘道会も合わせ「両組織の弱体化なくして暴力団の弱体化なし」として09年に取り締まりの強化を掲げ、これまでに両組織の中核幹部である直系組長計50人を逮捕した。高山被告やナンバー3の幹部も含まれる。
 警察は、今後も幹部の逮捕や資金源を断つ取り組みを進め、沖縄を除く46都道府県で制定済みの暴力団排除条例も活用して対策を進めるとしている。

二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス