酒井法子覚せい剤事件改編の映画初日上映 | 日中ニュース比べ読み
2011-04-05 18:11:23

酒井法子覚せい剤事件改編の映画初日上映

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

根据酒井法子吸毒事件为题材拍的影片《刹那》43日在京西新宿的“CLUB DOCTOR”行首映礼。演笠原正夫表示是一部围绕酒井吸毒事件而拍影,但拍的初衷是希望通本片,向广大达吸食毒品的行是一种病
述了女演街田子音扮演的新者,通过对酒井法子吸毒事件的追踪道,以及将事件与文学大太宰治的消极人生合,从中发现共同点,阐释吸食毒品致的孤独与影主
 影片
本来自2010821日因患肺癌不幸去世的著名娱记梨元撰写的《酒井法子·藏的素》一。目前,影片《刹那》正在日本全国公映。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ



(日本語訳)

酒井法子の覚せい剤事件を題材にして撮影された映画《刹那》が4月3日、東京西新宿の“
CLUB DOCTOR”でプレミア・ショーが開かれた。笠原正夫監督は「これは酒井さんの覚せい剤事件にまつわる映画だが、撮影の初志はこの映画を通して、観客に薬物依存は一種の病気だということを広く知ってもらうことだ。」と話した。
 この映画は女優街田しおんが演じる女性新聞記者が、酒井法子の覚せい剤事件の追跡報道とこの事件と文学の巨匠である太宰治の消極人生観との結びつきを通じ、共通点を見つけ、“薬物依存が引き起こす孤独と絶望”の映画テーマを詳説する。

 映画の脚本は2010年8月21日に肺がんのため亡くなられた芸能リポーター梨本勝が書き下ろした本《酒井法子 隠された素顔》に基づいている。現在、映画《刹那》は日本全国で上映中である。


(日本の記事)

→日本の記事のページへ

女優、酒井法子(40)の覚醒剤事件を題材にした街田しおん(39)の主演映画「刹那」(笠原正夫監督)が3日、東京・西新宿のライブハウス「CLUB DOCTOR」で初日を迎えた。街田は酒井の事件を追う女性週刊誌の記者役。笠原監督は「酒井さんの事件を描いたというより、違法薬物依存は病気だということを広く知ってもらいたくて撮った」と語った。


二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら



タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1







Ameba人気のブログ

Amebaトピックス