中国のパンダ日本に到着 3月下旬に観光客とご対面予定 | 日中ニュース比べ読み
2011-02-24 14:28:29

中国のパンダ日本に到着 3月下旬に観光客とご対面予定

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

 国际在线消息:21日晚,经过一天多的长途旅行,中国大熊猫“比利”(雄性)和“仙女”(雌性)顺利抵达日本成田机场,随后被送往新家东京上野动物园,预计将于3月下旬与游客见面。
据了解,“比利”和“仙女”现年均为5岁多,相当于人类年龄20岁左右,正处于最有活力的时期。经过健康检查和环境适应后,它们将于3月下旬与游客见面,届时公开募集的日文名字也将公布。
这是时隔3年后上野动物园再次迎来大熊猫,迄今该园共饲养过9只大熊猫,2008年4月“陵陵”去世后,该园大熊猫处于空缺状态。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

 国際ネットのニュースでは、21日夜、1日以上の長い旅を経て、中国のパンダ“比利”(雄)と“仙女”(雌)が無事、日本の成田空港に到着した。すぐに新たな住処となる上野動物園に運ばれ、3月下旬には観光客と対面する見込みだ。
 分かっているところでは、“比利”と“仙女”は現在5歳であり、人間の年齢では20歳前後、最も活き活きとしている時期である。健康検査と環境適応を経て、彼らは3月下旬に観光客と対面、その時に公開募集の日本名も発表される見込みだ。
 これは3年を隔てた上野動物園でのパンダの再来となり、この動物園では今までに9頭のパンダを飼育をした。2008年4月に“陵陵(リンリン)”が亡くなってから、この動物園のパンダは欠員状態であった。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

東京・上野動物園が受け入れるジャイアントパンダのつがい2頭が21日、中国・成都から上海経由で成田国際空港に到着した。

2頭は、パンダの姿が機体に描かれた全日空の旅客機「FLY!パンダ」機に“搭乗”し、動物園職員や中国人飼育員が同乗。機内の温度を10~18度に保つなど、万全の移送態勢が取られた。機は午後8時50分ごろ成田に到着。貨物室から黒いおりが降ろされた。台車でおりは運ばれ、通関手続きを済ませ、トラックで動物園へ出発した。



二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら


タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス