胡錦濤:社会管理の強化と創新 健全なネット世論を誘導するメカニズム | 日中ニュース比べ読み
2011-02-22 11:24:27

胡錦濤:社会管理の強化と創新 健全なネット世論を誘導するメカニズム

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

中新社北京219 省部主要领导干部社会管理及其专题班开班式19日上午在中央党校行。
讲话时强调,加新社会管理,要牢牢把握最大限度激社会活力、最大限度增加和因素、最大限度减少不和因素的要求,以解决影响社会和谐稳定突出问题为突破口,提高社会管理科学化水平,完善党委领导、政府负责、社会同、公众参与的社会管理格局,加社会管理法律、体制、能力建维护人民群众益,促社会公平正,保持社会良好秩序,建中国特色社会主社会管理体系,确保社会既充活力又和谐稳定。
强调经过长期探索和践,中国建立了社会管理工作领导体系,构建了社会管理组织,制定了社会管理基本法律法,初步形成了党委领导、政府负责、社会同、公众参与的社会管理格局,中国社会管理与中国国情和社会主制度体上是适的,中国社会大局定,社会形势总的是好的。
涛指出,当前中国既展的重要略机遇期,又于社会矛盾凸期,社会管理域存在的问题还不少。从体上看,中国社会管理域存在的问题,是中国经济社会展水平和段性特征的集中反映。解决社会管理域存在的问题既要增强紧迫感、又要期努力,加强实践探索和工作落,深化认识总结经验,把握律,开拓新,全面提高社会管理科学化水平。

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

中新社北京2月19日、省部レベルの主要リーダー幹部の社会管理及びこの新機軸を打ち出すテーマ検討班の開班式が19日午前、中央党校で行われた。

 胡錦濤は演説で、社会管理の強化と創新、最大限度の社会活力の発奮をしっかりと把握すること、最大限度調和要素の増加させること、最大限度不調和要素の全ての要求を減少させること、社会調和の安定に影響する突出した問題解決を突破口とし、社会管理科学化レベルを上げ、完全な党委リーダー、政府の責任、社会協同、公衆が参与する社会管理構造社会管理法律、態勢、建設能力を強化することで、人民の大衆権益を守り、社会公平正義を促進し、社会良好の秩序を守り、中国特色社会主義の社会管理体系を建設し、社会の満ちた活力、調和の安定を確保する、と強調した。
 胡錦濤は、長期にわたる探索と実践を経て、中国は社会管理任務のリーダー体系を建て、社会管理組織のネットワークを設立した。社会管理基本法律・法規を制定し、初歩の党委リーダー、政府の責任、社会協同、公衆が参与する社会管理構造を形成した。中国社会管理、中国国情と社会主義制度は全体的には順応している。中国社会大局の安定、社会情勢は総じて言えば良好と言える、と強調した。
 胡錦濤は、目前の中国はすでに発展的な重要戦略の絶好機にいる。また、社会矛盾が際立つ時期にあり、社会管理領域が存在する問題はまだ少なくない。全体的にみると、中国社会管理領域が存在する問題は、中国の経済社会レベルの発展と段階を踏む際の集中的な反映である。社会管理領域が存在する問題を解決するには、緊迫感の増強、長期にわたる努力が必要であり、実践探索と任務の着実性の強化、認識の深化、経験の総括、規律の把握、創新開拓、全面的に社会管理科学化レベルを上げることだ、と指摘した。


(日本の記事)

→日本の記事のページへ


二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス