外務省:日本側は船衝突事件を反省すべき 賠償を求める権利はない | 日中ニュース比べ読み
2011-02-13 19:50:42

外務省:日本側は船衝突事件を反省すべき 賠償を求める権利はない

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

中新社北京212 ( 郭金超)中国外交部言人朝旭12日就日方向撞船事件中方船提出赔偿要求答问时表示,日方深刻反省其在此事件中的行,无提出所赔偿要求。
:据道,日本海上保安近日就钓鱼岛撞船事件向中方船提出赔偿要求。中方此有何回
马朝旭
钓鱼岛及其附属岛屿自古以来就是中国的固有土。日方应该深刻反省其在此事件中的行,无提出所赔偿要求。
 此前据
道,日本海上保安210日向钓鱼岛撞船事件中的中国船詹其雄索千余万日元。日方称是日本两艘巡船的修理

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

中新社北京2月12日、中国外務省発言者である馬朝旭は12日、日本側“船衝突事件”において、中国側の船長に対し賠償を求めた件で、記者の質問に対し、日本側はこの事件の中での行動を深く反省すべきで、賠償を求める権利はない、とした。

記者からの質問:報道によると、日本海上保安庁は近日、釣魚島(尖閣諸島)での“船衝突事件”に対し、中国側に賠償を要求した。中国側はこれに対しどう対処するのか?

馬朝旭は、釣魚島及びここに付属する島は古くから中国が固有する領土である。日本側はこの事件における行動深く反省すべきで、賠償を求める権利はない。

以前の報道によると、日本海上保安庁は2月10日、釣魚島船衝突事件における中国の船長詹其雄に対し、1千万円余りの賠償請求をした。日本側は、賠償請求をするのは、日本の2艘の巡視船の修理費だとした。


(日本の記事)

→日本の記事のページへ















Ameba人気のブログ

Amebaトピックス