“2030”年、傍老族は親の稼ぎでのんびりと過ごす その1 | 日中ニュース比べ読み
2011-01-29 20:56:14

“2030”年、傍老族は親の稼ぎでのんびりと過ごす その1

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

 上海社科院社会学研究所研究徐安琪日前完成一关于育儿成本的调查,她将研究象的年龄设置到了“30。从2004年年末开始,傍老族个群体成上海、江、广、广西、吉林等地媒体关注的象。
 据今天《中国青年
道,傍老族特指成年、有生能力,却依旧躺在父母怀里,在不断乳的状下生存的年人。他的主要生活来源是向父母要
 来自广
省社会和劳动保障调查显示:傍老族数量大。据统计2004年第三季度,广省城新成青年13.56万,数量已。在需要就的人群中,16-3450.15万人,占83.98%
 全国政
江中调查发现新失群体由于缺少技能,缺少社会阅历,无定收入,大部分靠父母持生活。


→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)

 上海社科院社会学研究所研究員の徐安琪は先日、育児コストに関する調査を完成させた。彼女は研究の対象年齢を“30歳”までと設定した。2004年年末から始まり、“傍老族”は上海、江蘇、広東、広西、吉林等の地方メディアの注目の対象となった。


 今日の《中国青年報》の報道によると、、“傍老族”とは特に成人を指し、生計を立てる能力がありながら、両親の懐にたよりきり、“乳離れ”ができない状態の若者をいう。彼らのお金の出所は主に両親からである。


 広東省社会と労働保障庁の調査では、、“傍老族”の数は膨大であり、統計によると、2004年第三季度広東省城鎮の新たに失業した青年は13.56万を記録し、その数はすでに退職した人の数を超えた。就職を希望する人々の中でも、16歳から34歳までは約50.15万人と83.98%を占める。


 全国政協委員江中連は調査の中で、“新失業群体”は技能の欠乏、社会的経験の欠乏、不安定な収入の原因により、両親に頼り、生活を維持している、ということを発見した。




(日本の記事)

→日本の記事のページへ

 【北京時事】中国で高収入の就職先が見つからずに失望し、親頼みの生活を送る高学歴の若者が増えている。中国語で親にすがるという意味の「傍老族」と呼ばれ、社会問題化。親から金品をゆするケースも出ており、対策に乗り出す地方政府も出てきた。

 江蘇省は、自活能力のある成人した子供の経済援助要求を拒否できることなどを定めた条例を制定。同省は「悪意のある行為を対象とした条例」と説明するが、世間では「親のすねかじりを禁止した」として大きな反響を呼んでいる







二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら


タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス