中国人女性研修生、日本の農民から性的侵害を受け1100万円を賠償請求 その1 | 日中ニュース比べ読み
2011-01-22 20:07:53

中国人女性研修生、日本の農民から性的侵害を受け1100万円を賠償請求 その1

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

 中新网122 据日本中文导报道,日本一名30中国女性研修生因遭受一名50日本民多次性侵,121日她向日本千叶地方法院起,要求男性和日本接受组织千叶绿农业协赔偿约1100万日元。原告方向厚生劳动省等政府部提出了改善的意见书,指出在防范研修生被性骚扰等方面政府没有制策。
 起
诉书显示,名女性利用日本的外国人研修及技能实习制度于200911月来到日本,在千叶旭市与另外3名女性研修生一起从事西柿播种和除草等农业劳动。一名50的男性农户,在劳动中常常触摸女研修生的胸部和臀部,研修生稍有出,他便怒斥:快回中国去吧201067月期间这名女性多次遭到男性的性侵害。

→実際の記事のページへ


→記事読み動画へ


(日本語訳)

 中新網1月22日、日本中文導報網の報道によると、日本で30歳代の中国人女性研修生が、50歳代の日本人農民に多数にわたる性的侵害を受けていたことがわかった。1月21日、その女性は日本千葉地方裁判所に起訴し、その男性と日本受け入れ組織である“ちばみどり農業協会”に対し、約1100万円の賠償を求めた。原告はまた、厚生労働省などの政府部門に対し、改善を求める意見書を提出し、研修生の性的な騒動の防止などの面において、政府は当然すべきである対策を制定していないと指摘した。
 訴状には、この女性は日本の外国人研修及び技能実習制度を利用し、2009年11月に来日し、千葉県旭市で、他3名の女性研修生と共にトマトの種まきや除草などの農業労働にたずさわっていたという。その50歳代の男性農家経営者は、労働中に女性研修生の胸や尻を触り、研修生が稀にミスすると、すぐに「はやく中国に帰れ。」と怒鳴ったという。2010年6月から7月にかけて、この女性は男性から多数にわたり性的侵害を受けていたとしている。


(日本の記事)

→日本の記事のページへ

二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国に赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら






日本の大学入学試験日、悪天候 遅刻した受験生追試のチャンスを得る





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス