タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1 | 日中ニュース比べ読み
2011-01-15 19:09:54

タカ派が日本内閣の要職に 中日関係挑戦的な状態に直面 その1

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

 据日本媒体道,日本首相菅直人14日改。民主党代理干事枝野幸男接替仙谷由人,出任内官房官。在野党日本起党共同党首之一、前财务大臣与野馨出任经济财政担当相,主持税制改革。
此前媒体
道,接替仙谷由人的民主党代理干事枝野幸男,是日本政坛鹰派人物,对华态硬,曾称中国恶邻。外界普遍猜,枝野幸男上台后,会同外相前原司一起对华采取更为强硬的政策。
此,日本洲新社社徐静波在接受者采访时指出,菅直人上台后,加与美国的同盟关系,在事上制中国。枝野幸男属于日本派,他成菅直人内后,中日关系要想回到代更
徐静波分析,在
对华关系问题上,民主党政走了两条不同方向的路。20099月,任首相山由夫,极推与中国展全面友好关系,同美国保持距离,推行日美中外交策略。一年后,菅直人上台,启用前原司主管外交,开始向美国一倒,形成美抗中格局,其内涵是化日美事同盟,同时动员韩国加入,一起付中国。
→実際の記事のページへ

→記事読み動画へ


(日本語訳)

日本メディアの報道によると、日本の菅直人首相は14日、内閣改造を行った。民主党代理幹事長の枝野幸男が仙谷由人に代わって内閣官房長官に就任した。野党たちあがれ日本党共同党の代表の一人である前財務大臣与謝野馨が経済財政大臣を担当し、税制改革を主導する
以前メディアは、仙谷由人の代わりを引き継いだ民主党代理幹事長枝野幸男は、日本政界のタカ派であると報道し、中国に対して強硬な態度を示し、中国を“悪しき隣人”と称したと報道した。外界は、枝野幸男が閣僚となれば、外相大臣前原誠司と共に中国に対し、更なる強硬な政策をとるだろうと予想している
これに対し、日本アジア新聞社社長、徐静波は記者の取材を受け、菅直人が政権をにぎってから、アメリカとの同盟関係を強め、軍事の面において、中国を牽制した。枝野幸男は日本のタカ派に属し、彼が菅直人内閣閣僚となってからは、中日関係は鳩山内閣時代よりも更に困難をきわめるだろうとした。
 徐静波は、対中関係問題において、民主党政権は二つの方向の異なる道を歩んだと分析した。2009年9月、鳩山由起夫が首相を任されてからは、積極的に中国との全面的な友好関係の発展を推進した。アメリカとは距離を保ち、日米中の“等辺的な”外交策略を押し広めた。一年後菅直人が政権を握ってからは、前原誠司を外交主管に起用し、アメリカに対し一辺を倒し、“連米抗中(アメリカと手をつなぎ、中国に抵抗する)”のかたちを形成しはじめた。それには、日米軍事同盟を強化し、同時に韓国の動員を加入させ、共に中国に対処する内が秘められている。

(日本の記事)
→日本の記事のページへ
日中ニュース比べ読み


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス