韓国、「中日韓三カ国が世界の最大経済圏になる」 | 日中ニュース比べ読み
2011-01-10 17:08:36

韓国、「中日韓三カ国が世界の最大経済圏になる」

テーマ:ブログ
(中国語記事)

环球网记者张哲报道 据韩联社1月9日报道,韩国现代经济研究院9日通过《全球2020趋势》报告称,中日韩三国将形成全球最大的经济圈,未来可能会形成由中日韩三国主导全球的“东北亚时代”,届时,美元可能被逐出亚洲地区。
该报告指出,中日韩三国可能通过经济整合主导世界经济的发展。届时,中日韩三国的国内生产总值总和可能会超过欧美国家,在世界资本市场中发挥举足轻重的作用。报告还认为,通过签署自贸协定,在中日韩三国的全部贸易中,同东北亚地区国家的贸易将会占到70%。同时,全世界15%的留学生将会涌入东北亚地区。
该报告预测,在此过程中,各国可能会围绕理念、宗教、资源、环境、信息主权等展开“没有国境的战争”。
 此外,该报告还表示,由于经济轴心的多元化,把美元作为关键货币的体系将被打破。美元、欧元和亚洲共同货币等可能会成为区域内的关键货币。

→実際の記事のページへ

→記事読み動画へ


(日本語訳)

 環球網張哲記者の韓連社1月9日の報道によると、韓国は現代経済研究院は9日《グローバル2020トレンド》で、中日韓三国は世界最大の経済圏になり、中日韓三国が世界を主導する「北東アジア時代」が形成されると報告した。その時には、米ドルはアジア地区から追い払われるとしている。
 報告書は中日韓三国は経済整合を通して世界経済の発展を主導するだろうと指摘した。その時には、中日韓三国の国内生産総価値を総合すると欧米国を上回り、そして世界資本市場において、重要な立場におかれるだろうことを予想した。報告書はまた、自由貿易協定に署名することで、中日韓におけるすべての貿易において、同北東アジア地区国の貿易は70%を占めるとの考えも示した。同時に、全世界の15%の留学生が北東アジア地区に現れるとしている。

 報告書は、この過程において、理念や宗教、資源、環境、情報主権等をめぐって、“国境のない戦争”が繰り広げられるだろうと予想している。
このほかにも、報告書は、経済枢軸の多元化によって、米ドルを主要貨幣とする体制は打破されると発表した。米ドル、欧ユーロ、そしてアジア共同貨幣などが区域内の主要貨幣になるとした。

(日本の記事)

→日本の記事のページへ

現代(ヒョンデ)経済研究院が、2020年に韓国・日本・中国が世界を主導する「北東アジア3カ国の全盛期」が開かれる、と予想した。同研究院が9日に発表した報告書「グローバル2020トレンド」でだ。

研究院側は「韓日中3カ国が経済統合地域共同体を形成し、世界経済成長を主導するだろう」とし「3カ国の国内総生産(GDP)が世界に占める比率は23.6%となり、米国(21.1%)と欧州(15.2%)を超える」と予想した。

この報告書によると、10年後には100歳以上の高齢者人口が急増する「ホモハンドレッド(Homo- Hundred)」時代になり、黄色人種(アジア人)が世界に移動して国籍不明者が大量に発生する見込みだ。


また燃料電池など水素(Hydrogen)基盤のエネルギー源が広く普及する「ハイ-ライフ(Hy-Life)」社会が開かれ、速度を重視すると同時に、のどかさと平穏に対する人間の熱望を狙った「ファースロー(Fast+Slow)」ビジネスが成長する、と予想した。

$日中ニュース比べ読み
二週間の合宿で中国語知識ゼロから一人で中国へ赴任しても何とかなる実力を身につけられる特訓講座はこちら

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス