高校野球だと、これから来年の3月までは対外試合ができません。
冬トレのシーズンとなります。
中学野球も似たようなもんで、こちらは一斉に対外試合しちゃダメって決まりはないようですけど、なんとなく冬トレシーズンに入るチームが多いと思います。
12月から3月頭までだから、約3ヶ月。
結構な期間、冬トレのシーズンとなるんですね。1年のうちの4分の1が冬トレってことですからね。

ということは、この期間をどう過ごすかということは、かなり大事なことになってくるのかもしれません。

僕の勝手にイメージしてる、高校野球の冬トレというと、

走る、走る、走る!!また走る!走る💨💨
そして、おんぶしたり手押し車したり…


というものです。
基礎体力向上トレーニングってヤツですかね。

実際この時期、僕のジョギングコースである海岸を走ってると、複数の高校のチームが、砂浜トレをやってる光景を見かけます。

まあ、これはこれで良いのでしょうけどねぇ…

僕の考えを言うと、ちょっともったいない1年の4分の1の使い方かな、って感じです。
冬は、僕は、個別にでいいと思うんです。

春、夏、秋と野球をやってきて、自分に見えた課題、自分が感じた足りない部分、そういうものを見つめるという作業。
チームメイトと話し合うのも良いし、指導者と意見交換するのも良い。
そうすると当然、一人一人の課題って違ってくるはずです。
そうすると当然、冬にやることも一人一人違ってくるはずです。

どうもプロ野球の秋季キャンプの影響なのか、

冬トレは身体をいじめるってのがやらないといけないことの様になってませんかね。

僕はむしろ逆で、冬トレ期間中は、身体をケアする時期だと思います。
それと、野球で使う以外の身体を使う時期だとも思います。
他の競技をやるのも良いと思うんですけどね。

冬トレは何のためにあるのか?

少なくとも、

身体をいじめる

ためではないと思います。