How's your Golden Week?

ゆっくりできてる?Are you relaxing?

月曜日から仕事だけど
GW後のよかったらリフレッシュな気分
プラス
プレゼン力アップで会社に戻るのはいかが?

英語で成功スピーチできるようにトップ10のコツをリストアップします。
今日は最初の5つ❤️

英語のスピーチのコツはたくさーんあるけど、とりあえず基本だけをざっとリストアップするね!

私はイメージコンサルタントでスピーチやプレゼンのコーチングをしてきました経営幹部、著名人、政治家など。

二日間に分けて
プレゼン上手の人の共通点のトップテンをピックアップします。

最初の5つ
1。カツゼツよく、声のメリハリも
Speak clearly with fluctuation in vocal tone 
特に母語じゃないと英語って聞き取りづらいのではっきりと喋る必要があります。あと、棒読みはNGです。声にメリハリを入れないと聞いてる人はあきる。割り箸を横にしてしゃべる練習をすれば英語のカツゼツが良くなる。

2。シンプルに、日常の言葉で。
Speak with conversational words, as if it's a conversation, rather than a presentation 
英語には日本語のような敬語がないので、特にアメリカ英語では、日常的な言葉が好まれます。オバマ大統領はじめ、世界トップのスピーカーはシンプルに話す。
小難しい長い単語は不要。単語よりも、スピーチはどう伝えるかがが大事なんです!自分が普段使ってる言葉を使いましょう。その方が自然に聞こえるし伝いたい内容が伝わるから。
でもスラング、gonna 、wannaはダメ。それ以外は基本的にオッケー。

3。原稿のマル読みダメ
Don't read your script word for word 
英語に自信がないから、書いてきた原稿を読みたい気持ちわかるけど。スピーチ原稿は伝えたいポイントを箇条書きにしておいて。そのポイントに沿って自然に自分の表現で伝えて欲しい。

4。オープニングは100回練習する。
Practice the opening 100 times 
特に始まり。スピーチの始まりって一番緊張する。特に母国じゃない英語のプレゼンの場合。最初乗り越えれば最後まで行ける自信が出てくる。オープニングは50回から100回練習する。オープニングは絶対に下向いて、メモを見るのは絶対ダメ!
原稿の丸暗記ではなくて、100回練習することで、自然に言葉が出てくるように!
Also, practice the closing a lot too!
{B79A1264-BC96-4C77-8977-1A2CC14E3F35}


5。早口に注意
Take care not to speak too quickly.
オープニングだけではなくスピーチを何度も最後まで練習する必要ある。ただし、逆に練習たくさんして、早口になる場合ある。母語じゃない英語って早口だったら聞き取り辛い。自然なペースに心がける。
それに、国際的な場面では聞いている相手も全てがネイティブではないこともよくあること。
話を早く終えるのではなくて、相手に伝えるためのスピーチを!

明日は残りの5つをレッスンするね。ウインク



Zzzzzz