バイト多発で13本! | 琵琶湖ガイド 小川美裕のCatchTheDream

テーマ:
今日は林さんをお迎えしての琵琶湖ガイド。
朝からほとんど無風の中、アンゴビ3ダウンショット展開スタート。






ウィードの新芽に引っ掛け丁寧にほぐしているとバイトが得られます。
毎年のこの時期はスプリットを選択していますが、何故ダウンショットなのか?
勿論、意味があっての事。
琵琶湖全体に言える事ですが、私の釣っているエリアでもウィードの生育が例年に比べて遅いもしくは遅れています。
なのでスプリットを引っ張ると昨年の枯れウィードや堆積物などがワームに拾ってしまい効率が良くないからなのです。
ダウンショットならばシンカーにそういった堆積物が着いてもワームに着かなければ喰わせる事が可能。
そういった理由からアンクルゴビィ3のダウンショットを選択しています。










53を頭に51他45クラス盛り沢山でトータル13本!
本当に良く釣れますよ。
あっ、ピンスポットでフラットヘッドゴビィでも頂きました。



林さん、ありがとうございました!

ヨシヒロさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ