11月はアラバマ系が熱い! | 琵琶湖ガイド 小川美裕のCatchTheDream

テーマ:
今年は台風が連続で来て琵琶湖では久しぶりの大増水&激濁りが発生。
そのおかげでクランクが大はまりな秋となっています。
しかしながら、全開放水から現在は250t の放水に変わり濁りも徐々に落ち着いて来る方向にあります。
例年、この頃のアラバマ系は非常に熱くなってきます。





アラバマ系に関してはトレジャートラップを使用しています。
セッティングは回りのジグヘッドは1.8gにセンターは3.5gをセット。
少し深めのレンジを狙う場合は、回りの4本のうちの2本だけ2.2gのジグヘッドを使用してレンジコントロールをやり易くしたりする場合もあります。



セットするワームですが回りの4本のアームにはアンクルゴビィの3.5。
これは鉄板。
センターは使い分けていて、濁りが強めの時やアピールしたい時にはケイテック社のスイングインパクトのファットの3.8や4.3。
水質がクリア気味の時やアピールを弱くしたいときはアンクルゴビィシャッドテールの4インチを使用しています。
ロッドはトレジャートラップの特性を生かしてMH クラスでも投げられるアラバマなので、スタリオンGT をチョイス。
ラインは東レ エクスレッド14ポンド。
ちょっとした工夫ですがアラバマ系はラインがアーム部分に絡みやすいので、絡み防止のハリスチューブを使用してライン保護を行っています。



実績の高いセッティングですので参考までに。
そして、ガイドにおいてビッグを狙いに来てください。




ヨシヒロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス