ベトナムを一気に縦断!! | じろうとめぐ旅日記

テーマ:

2014/6/13



カンボジアからベトナムへ。





国境に着き、バスが停車した瞬間・・・



車内が煙だらけに((゚m゚;)




後に座ってた外人が”クイック!クイック!!”と叫び、


乗客全員が急いで外に出ると、


エンジン近くから火が出て、


係員が鎮火作業をしていた。



またアクシデントに恵まれた。


ベトナム旅のスタートである!!









待ちぼうけ。



結局、代わりのローカルバスがやって来て、



無事にホーチミンに到着。


そのままバスターミナルに向かって、


ホイアン行きバスに乗る。



<ホーチミン → ホイアン>


バス会社:PHI HIEP

料金:400,000ドン(約2,000円)

乗車時間:21時間



このバスはアジアで乗ったなかでも断トツにキレイで、係員もしっかり仕事をしていた。


ペットボトルの水、歯ブラシをくれたし、ウェットティッシュもくれたから、簡単に体を拭くこともできた。





『途中に寄った、露店の果物屋』




乗客のベトナム人は、かなりたくさんの果物を買ってたな。


ドリアンも1人1つは買ってたし。


俺達はライチを50個くらい買った。それで100円だから安いね。





『夕食のフォー』 35,000ドン(約170円)




ベトナムと言えば”フォー


がまず一番に思いつくけど、まあイマイチだね。


他の店でも食べたけどイマイチ。


なんか食感がムニュムニュしてるし、スープもまずまず。


ラオスの”フォー”のほうが断然おいしいね。



実はこのバスは70,000ドン(約350円)多く払うと、ご飯付きのバスチケットを買える。


どうせショボイご飯しか付かないと思って、ご飯なしチケットを選んだんだけど、


これがまた立派なご飯だった。



俺らがイマイチのフォーを食べてると、


他の乗客(ベトナム人)が座っているテーブルには、



肉料理、魚料理、野菜炒め、卵料理、スープ、白米




チョー豪華なディナーを食べてる\(゜□゜)/




こんなご馳走、他の国のバス会社でもサービスしてなかったよ。


翌日の朝食は、ヌードルをサービスしてたし、これで350円なら安すぎだよ!!





2014/6/14




ホイアン観光


ホイアンは、”ホイアンの古い町並み”として世界遺産に登録されている。







『チャンフー通り』






『ホイアンの三大名物』



左)揚げワンタン

右)ホワイトローズ

中)カオラウ


揚げワンタンの上に乗ってた酢豚みたいなのが美味しかった。



ホイアンで一番の驚きだったのが、


生ビールがグラス1杯=驚きの3,000ドン(約15円)



俺達は禁酒中。(´д`lll)



夜になると川沿いでは提灯がたくさん↓↓












2014/6/15




<ホイアン → フエ>

バス会社:Cuc Tung

料金:100,000ドン(約500円)

乗車時間:4時間



このバスはサクサクのWiFI付きだったから、


W杯、日本VSコートジボワール戦を観戦していた。



フエのバスターミナルに着き、


ハノイ行きのバスチケットを買おうと思ったが、意外に高い。


市内中心に行けば他のバスがあると思い、行ってみたが、



今日の分は売り切れ!!




暑い中歩き回って、他のツーリスト会社や、ホテルに聞いても”売り切れ”と言われた。



どうやらフエからハノイ行きのツーリスト用のバスは、


1日1便、17:30からしかないようで、今日の分は売り切れてしまっていた。



しかたなくタクシーに乗って、さっきのバスターミナルに行って、唯一ハノイ行きがあったバス会社でチケットを買った。


*このバスは、現地人向けのローカルバスのよう。



そしてまたタクシーに乗って中心地に戻って、


フエで楽しみにしていた宮廷料理を食べた。



フエの宮廷料理は他のベトナム料理と違って、味にクセがなく繊細な味だった。






昼食後は、フエを観光する予定だったけど、


何回もタクシーを乗ったり、歩き回ったりで疲れていた俺達は、


世界遺産に登録されている”フエの建造物群”も観光せず、


Big C”というショッピングセンターの最上階、


フードコートでレッドブルを飲みながら、


バスの時間になるまで休んでいた。




<フエ → ハノイ>

バス会社:Hoang Long

料金:380,000ドン(約1,900円)

乗車時間:16時間30分



このバスはローカルだけあって、めちゃくちゃボロかった。


一応スリーピングバスなんだけど、がったんガッタン揺れるから全然寝れないし、


車内はドリアン臭いし、乗務員も態度が悪かった。


これで1,900円は髙すぎだね。




ハノイに着いた16日はとくに何もせず、



2014/6/17




世界遺産、ハロン湾を観光!!




日帰りツアー1人=25USドル

ホテル-ハロン湾の送迎,船代,カヤック体験,鍾乳洞入場料,昼食付き






ハロン湾の港にはたくさんの船。






乗船。






船のデッキ。














ハロン湾でカヤック体験。






鍾乳洞。




ハロン湾へ行く途中に、バスがエンジントラブルで止まったり、


ハロン湾で乗ってた船が、他の船と激突したりしたけど、


楽しいツアーだったよ♪♪


不味いと評判の、船の昼食も美味しかったしね!!



夜8時にハノイに戻り、ベトナム最後の夕食は、


泊まってた宿(Hi Ancient Town Hostel)の目の前の屋台。


そして俺たちにとっては珍しくこの日が、


ベトナムで飲む初めてのビール。



この屋台には前日も行ったんだけど、


今まで食べた中で一番美味しいフォーだった。



スープもしっかり鶏ガラが効いてて、


具のネギみたいなやつと、肉団子が美味しい!!


*麺はやっぱりイマイチだけどね。



だから、


麺抜き、具だけ(肉団子スープってことかな)で注文したんだけど・・・





「えっ!?なんで60,000ドンもするの??

昨日、フォー食べた時は40,000ドンだったのに??」




麺を抜いて注文しただけなのに、20,000ドン値上げ


なぜ??
顔のめぐだった。

じろう&めぐさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス