カンボジアの発見!! | じろうとめぐ旅日記

テーマ:

カンボジアで発見したこと。


発見その1.

カンボジアはUSドルが普通に使える!





発見その2.

生ビールが安い!






中ジョッキで0.5ドル(約50円)





発見その3.

カンボジア料理は美味い!




カンボジア料理は、


中華料理のように油っこくなくて、


ラオス料理のように味の決め手がないわけでもなく、


タイ料理のように独特なクセが無い。


日本の家庭料理のように、やさしい味がする!!




しかも、どの料理も、


♪野菜をたくさん使っている。


♪満足な量。そして安い。


♪どんな料理にも必ず白米が付いて来る。

(サラダ、スープにも。)


♪料理の種類が多い。


♪豆腐、大豆、生姜などを使った料理がある。




東南アジアに入ってから、ほとんど自炊ができる宿がなくて、


毎食外食になっていて飽きてたけど、


カンボジア料理はそう思わせない。



むしろ、


次は何食べようか?と、悩むほどだった。



それと、


東南アジア料理を食べると必ずお腹を下すのに、


カンボジア料理はまったくしなかった。




シェムリアップで見つけたお気に入りの店↓↓




『オールドマーケットすぐ近くの店』




ここの店は何を食べても美味しかったけど、


その中でも一番の料理がコレ↓↓





厚揚げ、生姜の千切り、長ネギ、そして納豆が入った炒め物。




すごい組み合わせだけど、


これがたまらなく美味かった!!




もうひとつオススメの店↓↓




『My Little Cafe』


住所:Tep Vong St. Group 10,Tapul Village,Svay Dangkum Commune


この店は毎回、凍らせたジョッキを出してくれるから好き!






『AMOK(アモック)』




クメール伝統料理のコレは、


親子丼の卵が固まり過ぎたような、


茶わん蒸しが失敗してボソボソになったような食感。


不思議な食感だけど、味は美味しかった!!




発見その4.

バス会社、ツアー代理店がウソをつく!




カンボジア料理は美味しいし、


アンコールワット、シアヌークビルのビーチも物凄く良かったのに、この発見はとても残念だった。



切りがないくらい、毎回ウソをつかれたから細かく書かないけど。



・ツアー代理店オフィスで説明されたアンコールワットツアーの内容。

実際のツアーは、説明された内容よりも減らされた。


・トイレ,WiFi,ペットボトルの水付きのバス。

まったく付いてない。



一番嫌だったのが、


バスが時間通り走ってくれないこと。




・シェムリアップ → シアヌークビル間=10時間

・シアヌークビル → ホーチミン(ベトナム)間=12時間



バスチケットを買った時に、


そう説明されたし、時刻表にもそう書かれたのに、


実際は、



・シェムリアップ → シアヌークビル間=15時間

・シアヌークビル → ホーチミン(ベトナム)間=17時間



渋滞トラブルになってた訳ではなく、


ただ単に普通にそれだけの時間が要するってことだった。


カンボジア人の、のんびりした性格もあって、


そのタイミングで休憩要らないでしょ?ってのも多かった。


しかも、


直通バスと言ってたくせに、プノンペンで乗り換えさせられた。



このブログを読んだだけなら、


・それくらい大したことないじゃん!?

・そんくらい可愛いもんじゃん!?

・それも旅の醍醐味でしょ!?



なんて思うかもしれないけど、


これが毎回ウソつかれたり、


観光客に対して横柄な態度を取られるとホント嫌になる。



旅をしてきて思ったけど、


その国の印象って、


出会ったその国の人しだいで、


良いにも、悪いにも決まってしまう。



観光客を相手にしてるサービス業で働くんだったら、


それが、”国の顔”だと思って観光客に親切にしないとね。


カンボジアっていい部分がたくさんあるのに、もったいないなぁ。

じろう&めぐさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス