いろんな事情とほんとのこと。 | OL雀士の麻雀日記

OL雀士の麻雀日記

競技、フリー、セット、天鳳のこととか

本来ならば、ご心配をおかけした方や連絡をいただいた方一人一人にご連絡したいのですが、長くてうざいと思うので、ブログでのご報告とさせていただきます。

長くなったけど、もっといろんことがあって、もっと書きたいことがあり、これでも短くしました…



私は、9年ほど前に病気をして、2度の手術を受けました。

2度目の手術は、当時九州ではまだ一つの病院でしかできない手術でした。

妊孕性と言って、妊娠を望む人向けのいろいろ制限もある手術でした。

2度目の手術からしばらくして、いろんな事情があり、子供を泣く泣く諦めることになり、犬を飼い始めました。

犬を飼い始めて、荒んでいた気持ちが癒され救われ、犬ちゃんがいないと生きてけないと思ってました。


でも、紆余曲折あり諦めていた子供を授かることができました。

でも、私は手術の影響で流産早産しやすく、人よりもリスクの高い妊娠でした。

50%の確率で流産早産と医師から言われ、長期の入院もそのためでした。

もしものことがあって、それを周りに報告しなければならないと考えると、それはとてもとても苦行で、無事に生まれるまでは妊娠を公にすることはできませんでした。

ほんとのことを言えず、多方面で心配や迷惑をかけてしまいました。

今までちゃんとほんとのことをお話しできずに本当にごめんなさい。


予定日より早かったですが、無事出産することができ、こうやってご報告することができました。

赤ちゃんはNICUに入ったり、退院後もGCUに入院したり、通院だったりといろいろありますが、とてもとても可愛いです。

そういや私が最初に手術した病院と赤ちゃんがGCUに入院した病院が同じで、もしかしたらこの子は生まれてなかったかもしれないと思うととても感慨深かったです。


知ってる方も知らない方もいると思いますが、これが可愛い長男と犬ちゃんです。

高校生の息子がおり、一応2人目です!


OL業は、一年間育休をとって復帰予定です。

ちなみに入籍もしました。


まだ通院は残ってますが、今は母子ともに退院して元気にしてます。




麻雀は全然してないけど、落ち着いたらまたできたらいいなと思ってます!
どこかの雀荘でお会いすることがあったら、よろしくお願いしますニコ