髪の色を明るくしたら違和感が、、、!?そんな時は明るいメイクにチェンジ。特に大事なのは目元! | おしゃれと生き方☆自分スタイル-すべての個性が輝く世界に-

おしゃれと生き方☆自分スタイル-すべての個性が輝く世界に-

あなただけの“自分スタイル創り”をご提案します。
あなたがあなたらしく、自由で豊かな心でイキイキと生きる。
自分スタイルがあれば、
何歳になっても一生オシャレを楽しめる。
あなたという素敵な個性が、イキイキと輝きますように。

髪の色を明るくしたら違和感が、、、!?そんな時は明るいメイクにチェンジ。特に大事なのは目元!

 



左:黒髪バージョン
右:明るい髪色バージョン

 

 

 

 

おはようございます☆
トータルスタイリスト中村ナオです。

 

今週もはじまりましたー!

ということでシリーズ連載再開です笑
 

髪型変えたら今までの服が合わなくなったシリーズ第五弾!

今日は、
メイクをヘアスタイルに寄せて違和感払拭するコツ、パート2です♪




ミスマッチパターン別具体例(振り返りコーナー)

 

今までの記事のおさらいも書いておきます。
必要なければここはぶっ飛ばしてください~
 

★第一弾は、そもそもミスマッチを起こさないようにするためには?ということを書きました。
髪型変えたら今までの服が合わなくなる問題


★第二弾は、解決方法まとめです。
髪型変えて今までの服が合わなくなった!そんな時どうする?

★第三弾から具体的にどうすればいいのか?を書いてます♪

  1. 前髪を作った(顔回りの変化)
    →洋服をヘアスタイルに寄せる。

    第三弾
    髪型と服装のミスマッチを埋める方法

  2. ロングからボブに、ボブからショートにした(大幅なカット)
    →洋服をヘアスタイルに寄せる。
    第三弾
    髪型と服装のミスマッチを埋める方法
     
  3. カラーを暗くした
    →メイクでヘアスタイルと洋服の間を繋げる。
    第四弾
    髪色を暗くしたら顔に違和感が、、そんな時はダークトーンに合うメイクにチェンジする!
     
  4. カラーを明るくしたメイクでヘアスタイルと洋服の間を繋げる。
  5. パーマをかけた→ヘアスタイルを洋服に寄せる。

★今回は4番について。
髪を明るくしたことで違和感を感じたときの対処法です。

 

 

 

 

髪を明るくしたときに感じる違和感は、色の不揃い感です。

 

髪の色に対して眉毛が黒すぎる
髪の色に対してまつ毛が黒すぎる

髪の色に対してアイラインが黒すぎる

 

ここで強い違和感を感じやすいんですね。




眉毛とまつ毛とアイラインを茶色にする。

 

 

茶色の眉毛のイメージです。
(出典:Pinterest

 


 

ほぼ、これだけでOKです。
 

  • 眉は眉マスカラで黒毛の存在感を薄くする。
  • アイブロウパウダーの色を明るくする。
  • まつ毛も黒のマスカラからブラウンのマスカラにする。
  • アイラインを黒からブラウンに。

 

特に、それまで黒のリキッドアイライナーだったらペンシルのブラウンに変えてみる。

柔らかいアイラインになり、色もブラウンにすれば明るい髪色にしっかり馴染んでくれますよ。
 

 

 

眉マスカラ

(出典:Pinterest

 

 

 

簡単なことですが、明るい髪色にすんなり馴染ませるにはこれが一番です。

シンプルだからこそ侮れないポイントです。

 

 

 

 

 

リップ&チークはピンク、オレンジ寄りがベター。

 

明るい髪色に真っ赤なリップ&チークとくると、一気にけばけばしい顔になります。

(ネガティブイメージの写真をご用意できませんが(^^;、ここはひとつ、ご想像ください!)

色味に加えてもう1ポイント。

髪の明るいトーンに合わせて、リップ&チークもトーンを上げて軽めにすると失敗しにくいです。

 

 

 

 

 

ファンデーションやコンシーラーをワントーン明るくするのも効果的。


どんな明るさにしたかにもよりますが、肌との違和感があるとすれば、ファンデーション、コンシーラー、コントロールベースなどで調整しましょう。


肌色もワントーン明るくすると髪の色に馴染みます。

ハイライトカラーやフェイスカラーを明るくしたり、ほんのりパール感があるものを使うのも◎ですね☆





メイクはとにかくバランスが大切です。

特に髪色と目元のメイクは最も近い場所にあるので、反発させないことが一番です。

明るい髪色と言っても、イエロー系なのか、オレンジ系なのか、ベージュ系なのかでも全然違います。

一番失敗がないのは、髪の色にしっかりリンクさせること。
 

極端な例かもしれないのですが、髪の色をグレー系ベージュにしたなら、眉毛もまつ毛も
アイラインも同じグレー系ベージュにすれば間違いないんです。

 

 

 

 

いかがでしょうか?
ここでご紹介した方法は、だいたい3トーンくらい明るくしたときに感じやすい違和感について書いてます。

ほんのり明るくするくらいであればそこまでの違和感は感じないはず。

「え、、、!?」

って思ったら、すばやくメイクをチェンジしましょう!




 

★メールレターではブログ+αでさらに詳しく書いてます♪
ご登録お待ちしております♪

 

 

※申し訳ございません。
サロンご予約、グランドメニューともに
現在新規受付は行っておりません。
産後の復帰状況により、再開の目処が立ち次第再開させて頂きます。

 

★ランキングに参加してます♪ポチッと応援頂けると嬉しいです♪

 

    

 

ブログパーツ