城岡日記

城岡日記


テーマ:

 

自分には集まらないと考えてしまう人へ

 

あの人は集まるけど自分には集まらない?

と考えるから集まらないのでは?

 

(A)(B)は同じような意味です。あなたが「集まる側」の人だったら、(A)(B)どちらの文章に興味を持つでしょう?

 

(A)私が主催する交流会に参加しませんか?

(B)地元のSNSを使ってる経営者同士の交流会に参加しませんか?

 

(A)私はこの仕事が大好きです!

(B)あなたは○○の悩みを解決して△△が実現します!

 

(A)私はこんなにすごい実績があります!

(B)あなたの苦手分野である○○を解決することができます!

 

 

心の中でこう思ってる人もいるかもしれません

 

あの人よりも私の方

私よりもあの人は知識がないのに

私のことを理解できないのはなぜ?

 

このように、私、私、私、になってしまうと、どうしても売り込みが強く感じてしまうし、周りの人から協力を得ることができなくなります。

 

これがセ商談の場なら、まず売れないでしょうね。あなたはこうなります!って言ってないわけですから。

 

 

私にはこんな実績がある!

私はあの人よりも優れている!

私はこのビジネスが好き!

私は人の役に立ちたい!

 

いくら主張されても、「で?自分はどうなるの?」と考えるのがお客様や集まる人の心理。相手目線の言葉が使われていないのも集まらない人の特徴です。

 

人と比較したり、自分が利益を出すことばかり考えたり、相手をコントロールしようと考えたり、自分中心で考える人には基本的には人は集まってこないのです。

 

なぜ自分に集まらないのか?答えは簡単です。

 

「対象者にそこにお金を払う価値が伝わっていないからです。」

 

それと、関わる人とのコミュニケーションが取れてないから、周囲から応援されないなどの理由が考えられます。

 

でも、「そんなことはないです!私ほど周りに気を使って行動している人はいないはずです!」と主張する人もいるでしょう。

 

はい、またでましたね。「私」

 

どんなに柔らかい表現でも、ここまで自分のことばかりだと、どうしても「自分のことしか考えていない人」と思われてしまいます。

 

私がこうなりたい!というのは、その人の願望であって、お客様や集める人にはあまり関係のないことです。

 

ここを理解しないと、最終的にはこうなります。

 

私はこんなに頑張っているのに...

私は求められてない...

私は必要とされてない...

私は嫌われてる...

私は安心したい..

私は稼ぎたい...

 

もう、ここまで自分中心だと手に負えませんね。笑

 

ビジネスもコミュニティも、相手に役立つこと、相手に喜ばれることを考えることは基本中の基本です。

 

私が!という思いは、その行動を見た周囲の人がちゃんと評価してくれます。

 

相手目線で「喜ばれること」を考えることができれば、仲間や応援してくれる人も自然に増えていくものです。

 

人を妬んだり、人と比較して否定的になったり、あの人よりも自分の方が上だなんて思ったら、人なんか集まってきません。

 

そんな人と関わっても楽しくないですからね^^;

 

人を集めるって、自分が勝つことでもないし、人をコントロールすることでもありません。

 

もっと注目されたい!と言う人もいると思いますが、その場合、喜ばれることをどんどんやることです。

 

あの人は集まるけど自分には集まらない?と考えてしまう人は、「自分」とか「私」という言葉を減らしてみてくださいね。

 

それだけで、解決できるかもしれませんよ。

 

週刊城岡メルマガもよろしく!

https://shirooka.net/shirookamerumaga/

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リピート集客コンサルタント城岡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります