GWのヒルトン東京ステイ。
新しいラウンジの朝食も楽しみでした☆
 
 

お天気の良い日の朝一番の富士山がきれいだと以前伺っていたので、初日の朝は早起きして、富士山と人がいない(と予想していました)ラウンジの朝食の様子の写真を取れれば・・・と思い、5:55頃に37Fへ行きました。

 
ところが・・・
 
 
 
 
え~! 行列ができてるびっくり
 
写真は6時過ぎての様子ですが、6時前はラウンジの扉は閉まっていて、その前からエレベータホールにかけてオープン待ちのゲストの列ができていました。
 
朝の行列もカクテルタイム同様、8割方は欧米の方でした。
 
私のように、まずは富士山の写真を・・・と思う方もやはりいらっしゃいました苦笑
 
 
 
 
カウンター席
 
 
 
 
朝は清々しいですね!
 
 
 
 
皆さん、早起きです。
 
 
 
 
エッグステーションもこのようなカウンター形式になりました。

 

 

 

 

オムレツ・目玉焼きを作ってくださいます。
 
 
 
 
自分ではこんなにうまくできないオムレツ。。
 
 
 
朝食も、メインと新設ラウンジの双方で運営されていました。
 
メインラウンジの方から。
 
一日目のスムージーは、ビーツ・オレンジ・ココナッツ。
マーブルにはない種類のようです。
 
 
 
 
二日目は、きゅうり・パイナップル・ライムのスムージー
 
 
 
 
温泉卵やラタトゥイユ。
 
 
 
 
フルーツ
 
 
 
 
 
ミューズリーやヨーグルト
 
 
 
 
大粒ベリー類がそのままの形で残っているコンフィチュール♡
 
 
 
 
フルーツコンポートはパイナップルとピーチ
 
 
 
 
サラダ
 
 
 
 
 
サーモン、ハム類。
マーブルにはない種類がありますね。
 
 
 
 
チーズもラウンジの方が断然豊富な種類です!
 
 
 
 
 
ホットディッシュ
ウィンナーの種類がマーブルと違って、粗びきで太目なスパイシーなタイプです。
 
 
 
 
トースターは食パン用のみ。
 
 
 
 
フレッシュオレンジジュースも健在です。
新設ラウンジにはないので、スタッフの方にお願いするか、自分でこちらから持っていく形になります。
 
 
 
シリアルは少し離れていて、西側のコーヒーマシーン付近にありました。
 
 
 
 
 
☆新設ラウンジのモーニング☆
 
 
 
 
 
種類が少ないので、メインラウンジから持ってくる必要がある場合は面倒かもしれませんが、静かにゆっくり召し上がりたい方にはぴったりな空間だと思います。
 
 
 
 
新設ラウンジでいただいた二日目。
 
 
 
 
 

 

 
 
 
一日目はマーブルでいただきました。
 

ケールの青汁(写真のグラス)はマーブルだけ。

多めに入れていただいた青汁に豆乳とヨーグルトを混ぜて、持参の青汁パウダーを加えての特製スムージー^^

 
マーブルのミニトマトがとっても甘くて美味しくて、どちらのトマトなんだろうと思います。
 
 
 
冬のTSHUNOHAZUでの臨時ラウンジの朝食は、それほどマーブルと変わりないと感じていましたが、新ラウンジのモーニングとラウンジとマーブルどっちが良い?と聞かれましたら、素材や内容の違いがはっきりしているので、私の場合、迷いなくラウンジですキラキラ
 
ラウンジのモーニングではカトラリーレストがなくなってしまったので、それは復活してほしいです。
ランチョンマット直置きは苦手なので・・・
 
連泊でゆっくりもできましたし、やっぱり「ヒルトン東京はいいな~」と思った滞在でした!