じゃこのおもしろいこと

じゃこ、こと、たにぐちれいこです。
煮物を与えると喜びます。芝居と出会いと旅が好きです。そんな毎日のおもしろいこと。


テーマ:
毎月9日は、シアターキューブリックのメールマガジン「きゅ~め~る」の配信日。
メンバーが一斉に同じお題でブログを更新します。

 

シアターキューブリックの最新公演『寺島浴場の怪人』の本番が迫ってきました。

私は今回、シアターキューブリックに入団して初めて、出演しない作品なのですが、

初演の2010年『曳舟湯の怪人』をかなり書き直してリニューアルしているということで、

私が演じた役・小村井ジュンはどうなったのかな~と、まるでお客さん気分で楽しみにしています。

 

そこで、同じように楽しみにしてくださっているお客さまのみなさんに、

『寺島浴場の怪人』の必需品をご案内するわけですが……。

 

ズバリ、「こどもの自分」です。

この作品はですね、(初演と変わっていなければ)小学生のお話なんです。

リーフレットの「ものがたり」にもストーリーのさわりが書いてあるのでたぶん今回もそうだと思います。

小学生の頃の思い出って、みなさん、まだまだありますか?

忘れてしまったことも多いけれど、突然鮮やかによみがえってきたりすることもありませんか?

 

こどものころ好きだった場所。好きだった人。仲良しの友達。なんか苦手だった友達。

かわいがった動物。草花。季節ごとのにおい。大泣きしたときのご飯の味。

そういうのって、誰しもが、お持ちだと思うんですよね。

今よりも、もっともっと、全部のことに、ドキドキしてた。

その、こどもの自分をぜひ、連れてきてください。

 

私は、初演の時、お芝居を作っていくうちに、何も考えていないのに、どんどんこどもの自分が飛びだしてきました。

そのこどもの自分で、下町の銭湯や、まちあるきの景色、お芝居の共演者の表情を見ているうちに、なんだかここがまた自分の地元みたいな気がしてきたものでした。

それってすごいことだなあとおもいながら、ボーッとしていました。

こどもってわりとボーッとしてるでしょ。

みなさんもぜひ、こどもの自分を連れてきて、ボーッとさせてあげてください。とても喜ぶと思います。

 

そして、もちろん、本編のみでも十分楽しめるお芝居ですが、

この作品は、まちあるきのある回(9/30・10/1・7・8・11 ともに12時~)に参加するのがいちばんです。

ローカル鉄道演劇でも、帰ってきたキューピッドガールズ活動でも磨き続けてきている、シアターキューブリックのまちあるきは、「演劇」の目線でまちを新しく見つめ直す、ちょっとした新感覚のまちあるき、と評判です。

私も、10/7・8・11の回にはナビゲーターを務める予定です。

まちあるき(別途¥1000)に参加して下さる方には、寺島浴場の入浴券がついてきて、お芝居の後に通常営業する寺島浴場の一番風呂を使えるとか!

 

まちあるき~観劇~入浴という、『寺島浴場の怪人』フルコースを、どうぞお楽しみください!

 

出演者のみなさま!

どうぞ楽しんで、楽しませてください~(*´▽`*)

 

本番が楽しみです。

 

他のメンバーの「『寺島浴場の怪人』の必需品!」はこちらから!
http://www.qublic.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷口 礼子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。