初心者・踊りの苦手な人に振り付けを覚えてもらう方法 その1 | 大阪堺市 よさこいが得意な作/編曲家 23年目330曲作ったジャッキーの色々と役にたつブログ

大阪堺市 よさこいが得意な作/編曲家 23年目330曲作ったジャッキーの色々と役にたつブログ

よさこい関連のとっても役に立つ情報満載のブログです!

他チームに圧倒的に差をつけたい方に特にお勧め!

趣味のサーフィンや料理、自転車、写真のことも書いていますよ。

試聴できます!
http://www.sd-oneness.com/?page_id=91

昨日お昼くらいから急に涼しくなってきた大阪です。

 

一昨日なんぞ、28℃もありました。 このまんまトロピカルな世界になるのかと、一瞬期待しましたが。

 

元々、ジャズダンスを習っていたり、バレエをやっていた、日本舞踏の達人、新体操のメダリスト・・・

話がどんどん大きくなりますな、すみません、 人なら別ですが。

 

わたしみたく、よさこいで踊りを始めたって人間にとっては、振り付けを覚えることが、世界史の年表や化学の元素記号、3桁の九九を覚えるくらい大変だったりするのです。

 

そこで

 

今回から、懇切丁寧アドバイスシリーズです。

その1ですが。

テープスピードを10%遅くしましょう

 

ってのは、今ではオープンリールテープを用いる方が困難なので

 

 

「曲のスピードを10%だけ遅くしてみましょう」

 

です。

 

10%とあなどるなかれ。

 

実際に聞いてみると、相当遅く感じますよ。

 

びっくりすると思います。

 

これだったら、楽に までとは言いませんが、かなり容易になります。

 

 

今はいろいろなアプリ(私はどうしてもソフトと言ってしまいます)がでてますし、もし難しければ当方でお好きなスピードにしてさしあげますよ。

うちでお作りした曲でしたら、無料で!

すみません、他所で作られた曲については、著作権者の承諾を得た上で当社にご依頼ください。

 

 

柳瀬 ジャッキー 雅之 共に『感動』を作る作曲家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス