映画「ワンチャンス」 お勧めです、この映画  その2 | 大阪堺市 よさこい作/編曲家 ギタリスト 23年目330曲作ったジャッキーの色々と役にたつブログ

大阪堺市 よさこい作/編曲家 ギタリスト 23年目330曲作ったジャッキーの色々と役にたつブログ

よさこい関連のとっても役に立つ情報満載のブログです!

他チームに圧倒的に差をつけたい方に特にお勧め!

趣味のサーフィンや料理、自転車、写真のことも書いていますよ。

試聴できます!
http://www.sd-oneness.com/?page_id=91

「アナと雪の女王」に続き、もったいつけた その2をどうぞ





このポールさんがですね、数々の障害を乗り越え、いや乗り越えられずに最後は栄冠をつかみ、世界的な歌手になるっていう典型的な成功物語。


いじめられっ子だった10代、妻との出会い、献身的な妻、応援してくれる母、社会の常識・良識を形にした父親、理解があっておもしろい仕事の上司。


そして、もって生まれた美声と音感、音量。


この手のサクセスストーリーにありがちな、是が非でも、何が何でもその世界で成功してやる みたいな気負いはなく、世界的なオペラ歌手になれたらなぁなんて、ちょっとゆるーく、なんとなく思い続けている主人公。


すんごく悪い人、意地悪な人はいなくて、ほとんどの人がいわゆる「いい人」系。



こう書くと、かったるい映画みたく思えてきますが。


わたくしの文書力がないってことなんですが。


ついでに言うと、絵も下手なんですが(個性的ではあります)



実際見ると



わーーーーーーーーーーーーーーーーーー、見にきてよかったぁ~



ってな映画でございます。


ストーリーはゆるくて軽いタッチなんですが、涙腺がゆるい方(わたしね)には、ポイントが随所にありますよ。


映像はスタイリッシュです。


見終わった後、とってもやさしい気持ちになれます。

そして、やる気がわいてくる気がします。


「夢をあきらめるな! 追い続けてるといつかは夢がかなう」


なんてありえないメッセージ性はございませんので、どうぞご安心を。


パイレーツオブカリビアンの義眼の海賊の人が、携帯電話ショップの店長・上司でめっちゃええ味だしてまっせ。


堅物っぽいお父さん、最後で泣かせてくれます・・・




観るかどうか迷われていたら



これは絶対に お勧めします。




p.s.

才能とは。  


ずば抜けた能力と


ずばり、「運」ですな。


「運」には、自分にかかわる人たち、自分が引き寄せる人たちも含まれるんだけど、やっぱり「運」です。


そうに違いない。