桜吹雪 | じゃからんだの気ままな旅 
新型コロナウイルスに関する情報について

桜吹雪

いつものさくら散歩道。今日は桜吹雪が始まりました。いよいよ桜も今週末で終わりそうです。

 

                                     (4月4日の写真です)

 

須ケ谷川を南に向かうと次第に人が多くなりました。

 

 

 

週末で天候に恵まれているため、多くの人が出ているようです。例年ならなんとも思わないのですが、今年は新型コロナウイルスで外出も自粛すべきとき、足早に通り過ぎました。

 

そしていつもは対岸を戻るのですが、今回は桜ネックレスを周回することとし、少しでも感染の危険性を避けることにしました。

 

日光川のほとりの大寒桜はすでに葉桜です。

 

 

ついでに近くの勝幡城址に出かけてみました。ここからおよそ500メートルほどです。

 

 

以前来たときは草が生い茂っておりましたが、きれいに整備されておりました。

信長の祖父、織田信定がここに城を築き、父、信秀公が津島を拠点に勢力を拡大していたようです。信長の那古野城生誕説は誤りというのがこのあたりの通説です。

 

当時の城郭は稲沢市と愛西市にまたがり、その敷地に今は日光川が横切っているため、当時を偲ぶことはできません。

 

再び桜ネックレスに戻り、日光川堤を歩きました。この川堤には多くの種類の桜が植えられているため、咲く時期がバラバラで須ケ谷川のように一気に満開というわけにはいきません。逆に長く楽しめるので一長一短です。

 

 

 

 

 

 

日光川を下り、庁舎前水路を通りました。この辺りもあまり人出は多くありませんが、桜は満開でとてもきれいです。桜ネックレスとして売り出しておりますが、あまり知られていないようです。

 

 

 

平和らくらくプラザのまわりの桜も満開です。

 

 

平和支所前の桜は葉桜に近くなっておりました。

 

 

諸外国のロックダウンの状況をを見ていると、日本ではこうしてまだ桜を楽しむことができるのは幸せだと思います。

中国の南京では封鎖も解除され、かつての賑わいも戻りつつあるようです。

日本はいつ自由に行動する時期が到来するのか、とても待ち遠しく感じます。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング