2017-09-09 20:14:28

知多四国直伝弘法88ケ所巡拝(第5回)

テーマ:巡礼

やっと秋らしくなってきた平成29年9月9日、いつもの仲間と知多四国直伝弘法

巡拝に出かけました。

 

今回は武豊周辺のお寺です。最初は28番、長養寺ですが、この寺は火災で焼失して現存せず、徳正寺が管理しております。ここでご朱印をいただきました。

 

徳正寺

 

 

 

徳正寺から次の寺に向かいましたが、地図で見ると、津島神社の角を曲がるとなっておりました。地図にのっているほどなので、大きな神社を想定しておりましたが、建物の陰にひっそりと佇む小さな神社で、やっとみつかりました。地図を見るのもなかなか大変です。

 

 

途中、味噌蔵の小径を通りました。このあたり、味噌、たまり蔵が集積し、風情ある街並みで、味噌の香りが漂っております。

 

 

次の寺は善芳寺、庭の手入れが行き届いておりました。

 

25番 善芳寺

 

 

 

眞楽寺は浦島伝説のある寺です。境内に浦島太郎が乗ったという亀の墓がありました。

 

29番 眞楽寺

 

 

墓石の横の亀の彫刻は最近造られたもののようです。

 

 

次の正覚寺は以前学校だった建物を寺として利用しているということです。

右側の建物がそうなのでしょう。

 

30番 正覚寺

 

 

この寺の入り口にある建物には、祭礼のときに使われる山車「本若車」がおさめられているということですが、建物が閉められているので、山車をみることはできませんでした。

 

 

眞楽寺、正覚寺とも無人で、お詣りだけで朱印をもらうことはできません。次の教福寺で3カ寺の朱印をまとめて受けるようになっております。

 

31番 教福寺

 

 

 

寺の境内に樹齢1000年のウバメガシの大木があります。

 

 

本日最後の寺は清応院。この寺はケヤキ材を使用した豪華な建物です。

 

32番 清応院

 

 

これで本日の巡拝は終了。今回は約6キロと少なめでした。終了後は富貴駅前の寿司屋さんで恒例の反省会。来月ゴルフをやろうとか、来年の新年会はどこでやろうとか、遊ぶ話ばかり。高校時代の同級生ともこうしていつまでも付き合うことができるのは有り難いことです。

 

 


にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

じゃからんださんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。