明日は母の命日


もう私は母のことで心身共にボロボロ(母の癌末期は壮絶)

倒れないように二本足で踏ん張って歩くのが精一杯だった


そんな時に私の主治医のおじいちゃん医師から

『あんたは大黒柱なんやで。その大黒柱がヨロヨロのフラフラでどうする?家が壊れるぞ
      大黒柱というのは何があってもしっかり立っとかなあかん
       一家を壊したいんか?壊したくなかったらしっかりと立っとけよ』

と言われて、その言葉とニンニク注射で頑張って乗り越えようとしてたな






まさか、この私まで癌になるとは

でも母のような患者にはなりたくない