お知らせメモ

JACマレーシアのブログがリニューアル&お引越しいたしましたビックリマーク

マレーシアの就職に関する最新事情ブログはコチラからどうぞ!!

 

こちらの記事も新しいブログに移行しています。

 

 

“Malaysia is a country unlike any other: full of promise and fragility. Its history, cultural and religious diversity make it a rich, compelling and surprising land.”

 (Tariq Ramadan

 

今日は、ちょっとかっこいい?引用からスタートしてみました(笑)!

みなさん、こんにちは、りんごです 口笛 りんご

今月31日、マレーシアは60回目の独立記念日を迎えます マレーシア 国旗マレーシア 国旗

今日はアカデミックにマレーシアの独立までの歴史と現在の独立記念日に向けた街の様子などについてお伝えします。

 

まず、マレーシアの独立までの歴史を下記に分かり易く引用したいと思います。

 

①イスラム文化の時代 

 当初マレーシアはヒンズー・仏教を中心としていたが、13世紀にアラブやインドの商人とともにイス

 ラム教が持ち込まれ、以後、ヒンズー教徒のマレー人支配者達(マラッカ王国としてマラッカ海峡の

 両側を100年以上の間統治した)はイスラム教へと改宗し、イスラム教がマレー系の宗教として確立、

 マレー社会に大きな影響を及ぼすこととなった。

 

②ヨーロッパ大航海時代(ポルトガル・オランダ)ポルトガル オランダ

 マレーシアの歴史は、ヨーロッパの人々の出現に伴って劇的な変化を遂げることになる。1511年、

 ポルト ガル人がマラッカを占拠し、マラッカ王国の支配者はジョホールへ逃亡。ポルトガルは

 1641年にオランダ に敗北し、オランダはイギリスが出現するまでマラッカを統治した。

 

③イギリスの植民地時代 イギリス

 イギリスは1824年に、スマトラ島のベンクーレンとの引き換えに、マラッカをオランダから獲得し

 た。イギリスは新しい基地となったマラッカ、ペナンやシンガポール(海峡植民地として知られる)か

 ら、その力と影響を及ぼし、西マレーシアの各州の政治統合に取り掛かり始める。

 

④第二次世界大戦~独立 日本 イギリス

 第二次世界大戦とそれに続く日本軍の占領(1941-45年)の後、1946年にイギリス軍はマラ

 ヤ連合を結成。しかし程なくして1948年には解体され、マラヤ連邦がそれに取って代わった。

 同連邦は1957年8月31日にイギリスからの独立を勝ち取る。1963年9月には、マラヤ、

 サラワク、サバ、シンガポール(65年独立)が結合して、マレーシアを建国した。

 

「世界で4つの主要な文化、中国、インド、イスラム、そして西洋からの豊かな遺産を起源とする社会

 と文化が融合した国である。」 マレーシアなんと美しい国でしょうか!!

 

そして、現在のマレーシア マレーシア 国旗

独立記念日に向けて各々マレーシアの国旗を家や車に飾ったり、道にも国旗が掲げられ、ショッピングモールなどでも写真展 カメラ Merdeka (独立)Saleなどが行われます スーツエプロン

 

 

 

記念日当日は祝日となっており、クアラルンプールにあるDataran Merdeka (独立広場)には人々が集まり、ダンスが披露されたりバレエ、花火がバンバン打ち上げられます花火。新年のカウントダウンのような雰囲気です。

行政都市のPutrajayaでは、もう少し政治的な色の強い催しやパレードが行われているようです。

さて、今年はどんな記念日になるでしょうか…。

一度皆さんもマレーシアの独立記念日体験してみませんか 爆笑

 

instagramインスタグラムはじめましたかき氷

https://www.instagram.com/jac_malaysia/

JACマレーシアのホームページはコチラコアラ

http://www.jac-recruitment.my/japanese/index.php

facebookFacebook ※平日は”ほぼ日”で更新中ウサギ

https://www.facebook.com/JACRecruitmentMalaysia

ポチわんわんっとお願いします。

にほんブログ村

 

AD