一昨日6月1日と、昨日6月2日、続けて桜木町のブルク13へ行ってきました。

 

1日は「空母いぶき」を妻と友達の3人で行ってきました。

https://kuboibuki.jp/

 

原作のファンなので待ちに待った映画でした。

 

が、設定もストーリーも原作とは全く別物でした。

これはこれで楽しめました。

無理やりハッピーエンドにした感は否めないかな。

私は原作の方が好きです。

 

原作はまだ連載中なので、映画とは違う

どの様なラストになるのか期待します。

 

2日は「マクロスクロスオーバーライブ2019」のライブビューイングで行ってきました。

http://macross.jp/special/macrosslive2019/

 

幕張メッセで行われているライブの生中継を劇場で観る、というものです。

チケットは抽選だったのですが、見事当選したので、友達と2人で行ってきました。

歴代マクロスのアーティストが一同に会して沢山の楽曲を聴く事が出来ました。

劇場もかなりの盛り上がりで圧巻のライブでした。

ファーストマクロスから見続けている私には感涙のライブでした。

 

そしてライブ中にマクロスの新作が公式発表されました。

完全新作のストーリーによる

「劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!」

です。

!が6つある事に注目です。

ワルキューレは5人組ユニットなのに!が6つは何を意味するのか?

ライブ会場に居た河森正治監督にワルキューレの皆さんがこの質問を投げかけた所、

「これからのお愉しみ」という回答でした。

 

昨日はファーストマクロスに携わった羽田健太郎さんの13回目の命日という事で、

最後は出演アーティスト全員で「ランナー」を歌って終わりました。

 

楽しい一夜でした。

これからもマクロスから目が離せません。

これからもファンであり続けます。