号外

テーマ:

号外2/10

①9日、山川イオンもさる事ながら、沖縄が01:30にfxが突如伸び、偽像が4本出た。01:45には偽像が更に増えた。九州近辺(~台湾)の
電離擾乱である。


③再掲。
SOS1937 天秤棒効果 〔2007/12/13〕
     中略。。
      1972 天秤棒効果 〔2008/2/9〕
                                                 
2/9、15時、大陸にH32、日本海にL12、太平洋沿岸に同じくL12、遥か太平洋沖はH22と天秤棒のテンションきつく、要注意。

検証。。
2/10 20:36 栃木県南部 M3.3 震度1
2/10 17:05 岩手県内陸 M4.2 震度2
2/10 11:26 茨城県沖   M3.9 震度1
2/10 09:37 千葉県沖   M5.0 震度3
                    

前号再掲。
国分寺イオンに偽像が7本。これは地震性の電離擾乱。

検証。。
関東のM5クラスの前兆だったがやはり、翌日発生した。
10日09時37分 千葉県南東沖 M5.0

前号再掲。3日間、続けてレポ済みだが、6日、爆縮。
昨日は、ラドンが2449と急増、日本列島へのプレート応力の変化が激しい。何かある???

検証1。
9日 07:07 茨城県沖 M4.8 震度3
検証2。
10日 09:37 千葉県南東沖 M5.0 震度3

号外2/10

①9日、山川イオンもさる事ながら、沖縄が01:30にfxが突如伸び、偽像が4本出た。01:45には偽像が更に増えた。九州近辺(~台湾)の電離擾乱である。


③再掲。
SOS1937 天秤棒効果 〔2007/12/13〕
     中略。。
      1972 天秤棒効果 〔2008/2/9〕
                                                 
2/9、15時、大陸にH32、日本海にL12、太平洋沿岸に同じくL12、遥か太平洋沖はH22と天秤棒のテンションきつく、要注意。

検証。。
2/10 20:36 栃木県南部 M3.3 震度1
2/10 17:05 岩手県内陸 M4.2 震度2
2/10 11:26 茨城県沖   M3.9 震度1
2/10 09:37 千葉県沖   M5.0 震度3
                    

前号再掲。
国分寺イオンに偽像が7本。これは地震性の電離擾乱。

検証。。
関東のM5クラスの前兆だったがやはり、翌日発生した。
10日09時37分 千葉県南東沖 M5.0

前号再掲。3日間、続けてレポ済みだが、6日、爆縮。
昨日は、ラドンが2449と急増、日本列島へのプレート応力の変化が激しい。何かある???

検証1。
9日 07:07 茨城県沖 M4.8 震度3
検証2。
10日 09:37 千葉県南東沖 M5.0 震度3


④再掲。 NO719 '08 2/3の⑦『たいまつ現象』 
またもや南極の松明現象があった。例によって南半球の前兆と思われる。
M6.3の後に今日、M6.5が起きた。南緯7.6°である。
2/10 12:31UC 7.6 S 0.4 W 15 M 6.5 SOUTH ATLANTIC OCEAN (南大西洋)


⑤前号「キーン音の耳鳴り」関連。
ニュートンの「人体の知られざる驚異の能力 」 ・耳によると、高速伸縮運動で音の信号を増幅する「ダンス」細胞(外有毛細胞)は耳内の音波の振動を強め、その振動エネルギーを内耳に伝えてくれる。
内耳に振動が伝わり、外有毛細胞周囲が揺れると、毛が感知し外有毛細胞に電気が流れる、すると、外有毛細胞は周囲の揺れを増幅する方向へ“ダンス”するように伸縮する。
驚くべき事にダンス細胞は20000Hzもの高音に同調して伸縮する。つまり、1秒間に2万回もの伸縮運動を行う。
最近、この細胞の伸縮を司るモーター役のタンパク質「プレスチン」が解明されている。
プレスチンは、外有毛細胞側壁表面に存在し、電位を感じて素早く長さを変える高性能な一種の「分子モーター」。
内耳のメカを研究している東北大工学部の和田仁教授は「外有毛細胞の収縮運動の速さは、同じ収縮運動する心筋細胞と比べても格段に速い。
モーター蛋白質、プレスチンの研究が進めば、将来、マイクロマシンの材料といった工学的応用も可能と考えられている。