3連休、那須は混んでる。

 

子供たちを那須ハイランドパークに連れて行くも、入園までに長蛇の列。

 

子供たちと相談して、入園せずに帰ることに。

 

その前に、NOZARUに電話して予約できるか聞く。

 

ちょうど3人の空きがあるというので、一先ず予約。

 

予約時間は2時間後だったので、一先ず那須宅に戻って食事をして、少し休憩して、再び出かけることに。

 

やっぱり拠点があるのは良い。

 

NOZARUは、那須の森の空中アスレチック。要は、木々の間に吊り橋やらロープやらがあって、渡ってゴールを目指すというもの。

 

木の上なので、当然高い。そして、コワイ。木の上から下を見ると、少しクラッとするコワサ。

 

もちろん、命綱は必須。

 

受付を済ませたら、命綱をつけるハーネス、ヘルメットなどを装着させてもらう。

 

装備が整ったら、命綱の説明を受ける。説明というか講習。

 

コースは全部で7コース。簡単なコースでも高さはあるので、みんなギャーギャー言いながらアクティビティをこなす。

 

長男もそうだったけど、小学校低学年の次女はもっと怖がる。

 

ただ、体重は軽いので、揺れは少なく、意外と淡々と進んでいける。

 

それでもコワイので、次のコースに行こうというも、もうヤだー、やりたくないー、と文句をタラタラ。

 

けっきょく、制限時間までにクリアしたのは7コース中3コース。1つのコースは2回いったけれども。

 

40代中年男性は楽しかった。長男も楽しかった、と。次女はコワかったという感想しかでず。

 

来週も那須に来られるかも、という話になって、じゃあNOZARUを予約しておこうか、といったら、二人とも間髪入れずに、ヤダ!、と。

 

■ ■ ■

 

とにかく天気の良い那須。

 

日中はストーブがいらないぐらいに暖かい。

 

 

葉がすっかりと落ちて、冬の山の様相に。

 

これからどんどん寒くなるのかな。