ドッグ トレーニング④ : 「腕(足!?)組み」 | J3 のワンコ・ニャンコになにができるかな

J3 のワンコ・ニャンコになにができるかな

ドッグトレーニングやペットマッサージなど、
ワンちゃん・ネコちゃんとのHappy Lifeを応援する
J3 Pet Training & MassageのRyojiによる日々雑感など

こんにちは。

関東地方も梅雨入りして天気が安定しませんねぇ。
頭痛持ちのJ3には厳しい季節ですが、皆さんいかがですか?

とはいっても梅雨がなければないで水不足やら農作物の成長に影響がでるでしょうし、日本では大切な季節の一つなんですよね。

折角ですから雨も楽しみましょう!

********************

ということで今回は家の中でできるトレーニング、というか芸(?)です。

「腕組み」です。

前足をこちらの指示の通りに組み替えてもらう、というのがそれです。
なので、正確には足組みかも。。

dog_腕組み


用意するのはこちらの3つ。

 ◆オヤツ
 ◆ターゲットとなるもの
  (なにかの箱や紙、大きめのポストイットなど)
 ◆クリッカー(ぜひ使ってください)


それでは段階をおって説明しますね。

① 片方の足がターゲットに触れるようにしましょう

まずワンちゃんにフセをしてもらいましょう。
そしてワンちゃんの前に立つなり座るなりしてください。

トレーニングはここからです。


※ここではまず右足のみを動かすようにトレーニングします。

そしてワンちゃんの前にターゲットとなるものを差し出して、右足でそれを触ったらクッリッカーをならしてオヤツをあげてください。

これを何回か繰り返していき、少しずつターゲットを左足のほうへずらしていきます。
このとき左足でターゲットを触ってもクリッカーは鳴らさないでください。
必ず右足で!!

最終的に右足が左足を超えてターゲットに触れるようにしましょう。



②ターゲットをなくして①と同じ動きをしてもらいましょう

ターゲットを左足の外側に置いたときに、自然に右足が左足を超えてターゲットに触れるようになってきたら、ターゲットを小さいものに変えてやってみましょう。

その際、ハンドシグナル(動作による指示)をつけてみましょう。
ハンドシグナルとしては、例えばご自身の左手や左足を右に持ってくるなどです。

そうです。ワンちゃんの右足と相対するご自身の左手/左足をワンちゃんと同様にクロスさせるのです。

最終的にターゲットをなくし、ハンドシグナルだけでできるようにしましょう。


③言葉をつけていきましょう

ターゲットを使わずにハンドシグナルで出来るようになったら次に言葉を加えていきます。

ここでつける言葉は出来るだけシンプルにしましょう。
お好きな指示語で構いませんよ~
たとえば「クロス!!」とか。

ほかの指示語と違えばどんな言葉でも構いません。


④左足でトレーニングしましょう

右足が出来たら左足の練習を同様にしてみましょう。
ハンドシグナルを使う場合はご自身の右手や右足を使ってくださいね。



(補足)
◇ターゲットとなる何かを使わなくても ”ご自身の手” を代用することでも可能です。
◇クリッカーを使わない場合は、カチリッと何か音の出るものを使うか、短い褒め言葉をつかって行ってみてください。

********************

以上になります。

これで可愛らしい腕組み姿が見られますよ。


そんなに難しくないので、ぜひ試してみてくださいね!



お読みいただきありがとうございました。













J3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス