ドッグ トレーニング① もってこい | J3 のワンコ・ニャンコになにができるかな

J3 のワンコ・ニャンコになにができるかな

ドッグトレーニングやペットマッサージなど、
ワンちゃん・ネコちゃんとのHappy Lifeを応援する
J3 Pet Training & MassageのRyojiによる日々雑感など

こんにちは

今日もいいお天気ですね。

GWもあっという間に終わり、慌ただしい毎日が戻ってきましたね。

J3はGW中、深海の生物を触ってきました。
こちらの海の掃除屋さん、オオグソクムシ。



こんなコもトレーニングできるのかな?、などと考えていました。


今までのblogを見直していてハタと気づきました。。
トレーナーにもかかわらず、あまりトレーニングについて書いていなかった。。



これからは少しずつですが、実際に皆様から頂いた「これが出来たらな」、というご相談内容を解消する方法をお伝えしていきますね。


===============

と言うわけで第1回目は、、

『もってこい(もってきて)  です。


はい、そうです。
基本的なオスワリ、マテなどから書いていくのが普通かも知れませんが、まずはこのテーマにしました。


持ってこい” をワンちゃんに教えるにも幾つか方法があります。

ここでは一例としてBack chaining というやり方を記しますので、
愛犬にやってもらいたい、とお思いの方はチャレンジしてみてくださいね。
これがどうしても上手くいかないようであれば、別の方法でやってみましょう。)


※ Back chaining(バック チェイニング) : ゴールに近い行動/動作から教えていく方法
 人材育成でも活用されている手法です。



●用意するもの●
 ワンちゃん用のオモチャ
 ご褒美(好きなオヤツ)
 安全なスペース
 リード(無くても可)


 ※オモチャは、かじっても砕けたり、裂けたり、飲み込んだりしないものを使ってください
  (怪我に繋がるので木の棒などはNGです)



STEP1 : くわえたオモチャを手に戻させる

  まず理想のモッテコイの姿の一番最後の行動を覚えてもらいましょう。
  ワンちゃんのすぐそばでオモチャを手に持ち、ワンちゃんにくわえさせましょう。

  そして、手をワンちゃんの口の下に持っていき、オモチャを放させます。

  この時、オヤツを鼻先へちらつかせてください。

  そうです。
  オモチャ手放さざるを得ない状況にもっていくのです。

  ワンちゃんはオヤツを貰うためにどうしてもくわえたオモチャを手放します。

  
  ワンちゃんは、「手にオモチャを戻すとご褒美もらえる!」と学習します。
  ここが一番の肝なので、焦らず急がず、確実に覚えてもらいましょう。


  ※ここで「はなして」や「ちょうだい」などの言葉を入れるとそれを覚えてくれますよ



STEP2 : 離れたところにあるオモチャをくわえる→こちらに来てもらう→手に戻す

  多くのワンちゃんは離れた所にあるオモチャを自分で取りに行き、それをくわえたらそこでくわえ続けるか、どこかに持っていこうとしますよね?
  そして先のSTEP1で貴方がそばにいる際に、オモチャを手に戻すことを覚えてくれていますね。

  ただ、こちらに持ってくることを理解していません。

  そこで、、

  ワンちゃんからほんの少しだけ離れたところで、オモチャを落としてみてください。
  まずは一歩程度で構いません。

  そこでワンちゃんがオモチャをくわえたら先程のように、手を差し出してみてください。

  STEP1をしっかり覚えていると手に戻してくれます。

  戻してくれたら、ご褒美をあげてください。

  これを繰り返します。 
  オモチャを落とす方向を少しずつ変えても構いません。

  ただ、いきなり距離を取っても混乱しますので、あなたの近くで確実にこのSTEPが出来るようになってもらいましょう。

  そして少しずつオモチャを落とす位置を長くしてみてください。
  (オモチャをすこし投げる感じで。)

  もし距離がでたところで戻ってこれない場合は、距離を短くしてやり直してくださいね。
  または、リードを使って軽く誘導するのも方法です。
  (決して引っ張らないでくださいね)



STEP3 : オモチャを追いかける→くわえる→手に戻す

  オモチャを追いかけるのが教えなくてもできるコが多いのではないでしょうか?
  ワンちゃんが魅力的!と感じるオモチャであれば追いかけてくれますよ。

  先程までのSTEPが確実にできていれば、投げたオモチャを追いかけてくわえたら、持ってきてくれますよ。

  上手に出来たらご褒美を忘れないようにしてくださいね。

  オモチャを投げる時に、”持ってきて”や”モッテコイ”などの言葉をくわえていくと、ワンちゃんは『この一連の行動=持ってこい』と学習します。

  いきなりこのSTEPからやる方が多いのですが、オモチャを拾って手に戻すことがワンちゃんにとってご褒美をもらえる手段だ、ということをワンちゃん自身に理解してもらっていないと上手くいかないのです。

  なので、モッテコイができない方は、しっかりとSTEP1からやってみてください。

  



STEP4 : オスワリやマテ→オモチャを追いかける→くわえる→手に戻す

  最後にあなたの指示がでるまでオスワリやマテなどでじっと待機することを覚えたら完璧ですね!

  まずオスワリなどで待機させ、”持ってこい”などの指示で行動をスタートさせてください。

  そして上手にできたらご褒美です。



覚えておいてほしいこと

  いずれのSTEPにも共通しますが、いつもより上手くできたらたまには普段より多い、もしくは特別なオヤツなどをあげてください。
  モチベーション(やる気)の向上に繋がります。


  そして、あなた自身が楽しんでください。
  こちらのテンションもワンちゃんに伝わりますよ。
  できればゲームをしている感覚で楽しみながらやってみては?


  ワンちゃんが飽きたり、集中力が切れたり、やりすぎでくたびれないように、気を向けてあげてください。
  通常、ワンちゃんの集中力は5分から10分程度と言われています。
  一度に詰め込みすぎると、トレーニングが嫌いになってしまう可能性がありますのでご注意を。

  
  やるならみんなで楽しくTRYしてみてくださいね。



===============


こうして文章にするときちんと伝わらないかもしれないですね。

いまトレーニングのTipsをJ3HP内で動画としてご紹介する準備していますので、
おいおい今回の”持ってこい”も動画でご紹介したいと思っています。



長文お読みいただきありがとうございました。
  

J3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス