散髪、そしてブラッシング | J3 のワンコ・ニャンコになにができるかな

J3 のワンコ・ニャンコになにができるかな

ドッグトレーニングやペットマッサージなど、
ワンちゃん・ネコちゃんとのHappy Lifeを応援する
J3 Pet Training & MassageのRyojiによる日々雑感など


テーマ:
こんにちは

東京は久し振りにいいお天気になりましたね晴れ

今日、J3は奥沢神社で厄払いをしてもらいました。



普段はなかなか入ることのできない本堂に入らせていただき、厳粛な気持ちになりました。
この神社には厄除けとして藁で作った大蛇が奉られていて厄払いにはWの効果があるかもチョキ

この大蛇ちゃん、秋には「大蛇お練り行事」が行われ、地元をまわってくださるんですよね。
ありがたやありがたや。


さて、これに先だってJ3は散髪に行ってきました。
身を清める、じゃないですけど、バッサリとcut。

タイミング的にこれから汗をかく時期にもなりますので、汗かきのJ3としては髪が短い方がいろいろと楽なのです。


--------------------------------------

さて、
ワンちゃん・ネコちゃんと生活されている方で、ただいま換毛期真っ只中、という方も多いと思います。

自分で毛をcut出来ないワンちゃん・ネコちゃん達の、体温調節のための大切な時期ですよね。


ただ、毎日大量に抜けていく毛、毛、毛。。
抜け毛との格闘、それ以前にブラッシングを嫌がってさせてくれないと、同居するこちら側もストレス溜まりませんか?


J3も2匹の愛猫からふわりふわり、と抜けていく大量の抜け毛には本当に手を焼きました。
(ワンコ(M.シュナウザー)は幸い抜け毛が少ない犬種なので、マシでした。)



かといってブラッシングを怠ると、抜け毛がワンコ師匠・ニャンコ先生自身にくっついて肝心の体温調節機能を阻害したり、皮膚疾患の元になって
しまいますよね。


それにブラッシングは皮膚のマッサージ作用もあるんですよね。

以前、当ブログでリッキングの効果について書きましたが、これが期待できるんです。



ブラッシングを行ってあげることで、換毛期の愛犬・愛猫の疾病予防、癒し効果を期待しつつ、絆を深められる。

しかも、気持ち良さそうにブラッシングされているコ達を見ていると、なんだかこちらもほっこりと和み優しい気持ちにさせられませんか?
(J3はこういうう子達をみていると自然にニヤツイてしまいますにひひ

これからは「抜け毛イヤ~」とか、「あ~、めんどうだ」、なんて思わずに楽しくそして癒されながらブラッシングをやってみてはどうでしょう?


どうせやるならPositiveな気持ちでやりましょ~




少しでも抜け毛をコントロールしたい、とお思いの方向けに
簡単にできる5つの肝をお伝えしておきますね。

① こまめ、かつ 定期的なブラッシング
 (一番簡単で効果的なことです)

② 定期的な入浴
 (犬種・被毛のタイプによって異なりますのでやり過ぎないで)

③ 病気等の治療
 (ホルモン異常により抜毛が多くなったりします。)

④ 室内にいる時間を長くする
 (ダブルコートの犬種や猫ちゃん等は屋外にいる時間が長いほど
  換毛期に抜け出る毛の量が多くなるといわれています。
  室内にいることで、一年を通して少しずつ換毛させられる=
  一度に出る抜け毛の量を減らせる、ということです。
  また、外では皮膚・被毛トラブルの要因となるアレルギー源や
  ノミの影響を受けやすくなることもあります)

⑤ 栄養バランスや消化吸収のよい食事をあげる
 (栄養状態が良いコは被毛や皮膚の状態も良い傾向にあります。
  なるべく化学物質のない食事をあげることを考えてみてください。
  特にビタミンAとビタミンEが被毛には良いそうです)

参考: 5 Tips for Control Dog Shedding

--------------------------------------



ということで今回は、

「ブラッシング、やってみんなでいい気持ち」


でした。



お読みいただき、ありがとうございました。



J3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス