◆就活と 「ドラフト会議」  | 面接塾(Mr.人事部長)

面接塾(Mr.人事部長)

就活・転職には 「企業サイド(人事部長)の視点」 が重要です!


テーマ:

昨日、プロ野球の「ドラフト会議」が開催されました。


注目の早大の斎藤佑樹投手は日本ハムが1位指名を獲得し交渉権を得ました。


北海道の日ハムファンはさぞ喜んでおられることでしょう。


形は特殊ですが「ドラフト会議」も「採活」「就活」の一種です。


長い歴史を持つプロ野球がその永続的な発展のために取り入れざるを得なかった独特の「採用スタイル」です。


その特徴としては、球団側の指名がまずありきで、選手はあくまでも受身の立場ということです。


選手、特にこれが初めての就職となる学生にとっては大変不自由な制度で少し気の毒ですが、各球団の戦力が均一化しプロ野球が益々面白くなるためには仕方のないことでしょう。


それに比べ、一般の就活生さんは自分の自由な意思で、どこの企業へもエントリーが可能です。


何の制約もなく志望企業を決められることを”幸せ”に思い、自分の力を信じて、精一杯、「就活」に取組むことが大切だと考えます。




人気ランキングにご協力を!
(下の2つのロゴを両方とも押して下さい。)

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


Mr.人事部長の 『就活指導塾』⇒(ホームページ)


Mr.人事部長の 『転職・再就職』指導 ⇒ (ホームページ)





ミスター人事部長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス