◆経団連の骨抜き「倫理憲章」 | 面接塾(Mr.人事部長)

面接塾(Mr.人事部長)

就活・転職には 「企業サイド(人事部長)の視点」 が重要です!


テーマ:

就活生さん。


経団連がその会員企業向けに就職活動に関する「倫理憲章」を持っていることをご存知ですか?


内容を簡単に説明しますと


採用の為の「選考活動(合否の内定・確定)」は4年生が対象


採用の為の「広報活動(例えば、会社説明会やインターンシップ、Webテスト)」は3年生からでもOK


説明会などは授業の無い土・日や平日の夕方に行う


などです


しかし、この「倫理憲章」に賛同しているのは、経団連の会員企業約1300社のうちの7に過ぎません。


また、賛同している多くの企業も「広報活動」と「選考活動」を自社の都合の良い様に解釈しているのが実態です。


この原因は、経団連の「倫理憲章」を根づかせるための努力不足と、この憲章には以前の「就職協定」のような強制力がないことが挙げられます。


結局、経団連は会員企業が早い段階で良い学生を囲い込むことに一定の理解を示しているのです。


企業は、莫大なコスト・時間・労力を掛けて行う「広報活動」を「選考活動」とまったく別物として考えることは在り得ないと言う事です。




人気ランキングにご協力を!
(下の2つのロゴを両方とも押して下さい。)

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ





ミスター人事部長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス