◆就活と「就職内定率」「雇用緊急対策」 | 面接塾(Mr.人事部長)

面接塾(Mr.人事部長)

就活・転職には 「企業サイド(人事部長)の視点」 が重要です!


テーマ:

就職内定率(%)とは、就職内定者数を就職希望者で除した指標です。


文部科学省と厚生労働省が共同で調査を実施し、卒業予定者を対象に、

毎年10/112/12/14/14回実施されています。


サンプル対象大学は国立21校、公立3校、私立38校、短大20であり、全国の卒業生の真の実態を表すものではありませんが、全般的な就職状況を把握できるものと言えるでしょう。


今年3月の卒業生に関する41日の調査結果は、


《就職内定率》

(大学) 91.8

(短大) 88.4


過去10年間の統計では大学は過去最低」「短大は2番目に低い」という最悪の結果でした。


菅直人首相直属の「新卒者雇用・特命チーム」は、「来春の就職内定率は、過去最低になるおそれもある」と分析し、政府は830日に「新卒者や既卒者の雇用に関する緊急対策」を発表しました。



「日本の活力」を取り戻すためにも、若者の「就職内定率」の向上が望まれます。







人気ランキングにご協力を!
(下の2つのロゴを両方とも押して下さい。)







ミスター人事部長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス