◆就活と「人事評価制度」 | 面接塾(Mr.人事部長)

面接塾(Mr.人事部長)

就活・転職には 「企業サイド(人事部長)の視点」 が重要です!


テーマ:

就活生さんの多くは、志望企業の「人事評価制度」に関してはほとんど興味が無いようですね。


私も人事部に配属される前は、「成績」などに興味も有りませんでしたし気にもしていませんでしたので、就活生さんが無関心なのも当然だと思います。


ただ、学生さんと同じように、サラリーマンにも「成績表」があります。


会社説明会などで、自社の人事評価制度を解説してくれる企業も出てきましたので、書き留めておきましょう。


OBOG訪問の際、聞けるものでしたら、「人事評価制度」に対す御本人の本音もうかがうと良いと思います。


「人事評価制度」は、「その企業独自の人事・人材ポリシー」が最も如実に表われるもので、各社各様、千差万別です。


例えば、「年功序列要素が強い制度」もあれば、一口に「成果主義」「実力主義」と言ってもいろいろなタイプのもがあります。


入社後に自分がどの様な「人事評価制度」「評価基準」で昇給・昇格(出世)・ボーナスなどの査定をされるかを事前に知っておくことは重要です。


自分の性格に合った「人事評価制度」を持つ企業を探すことも、入社後のミスマッチを防ぐ工夫の一つです。




人気ランキングにご協力を!
(下の2つのロゴを両方とも押して下さい。)




ミスター人事部長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス