イースター雑学再び

テーマ:
お疲れ様です 
またまただっちゃんのコーナー!
今回は、イースター・リリーの雑学。
イースターに教会に飾られるのが、「イースター・リリー」と呼ばれる白いユリの花。
白ユリは純潔のシンボルで、聖母マリアを象徴する花として親しまれてます。昔は「マドンナ・リリー」と呼ばれるユリが主流でしたが、19世紀にシーボルトが日本の「テッポウユリ」を紹介してから、圧倒的な人気となったらしい。小ぶりで可憐なマドンナ・リリーが一般的だった欧米人は、大きく凛としたテッポウユリの姿に瞬く間に魅了されたようです。
 
では又来週?お会いしましょうグー