今日はなんの日?(笑)

テーマ:
お疲れ様です 
だっちゃんです…
今日は立春ですキラキラ
さて、意味は?
読んで字のごとく「春が立つ」という意味で、冬の寒さがピークとなり、徐々に春へと向かう春の節目。
 
寒さがピークになり今後は今よりは暖かくなっていくという意味なので、逆に考えれば立春のシーズンは1年を通して最も寒い時期!
 
季節の変わり目である立春ですが、もちろん「立春、立夏、立秋、立冬」と4つの季節の変わり目があり。
昔はこの季節の変わり目の前日が全て節分となっており、1年に4回も節分があった!
その中でも立春は特別で、春から新しい1年が始まるとされてたため、現在でいうところの「元旦」、節分については「大晦日」と考えられてました。
そして、新しい年を迎えるにあたって、その一年がいい年となるように願いを込めて「立春大吉」という書き初めを行いました。
これは禅宗寺からきている慣習。
ちなみに「立春大吉」は左右対称の文字となっており、前から見ても後ろから見てもちゃんと「立春大吉」という文字が読めるようになってるからだとか。
ためになりましたか?(苦笑)
 
ではこの辺で。
AD