ありがとうの心

日々、出会う人、事柄、ものへの感謝を、思いつくままに綴っていきます。

その他、お気に入りの曲の紹介などなど。


テーマ:

自分の行動、言動は、少なからず周りに何らかの影響を与える。

 

周りへの配慮が持てる人は、非常に魅力的だ。

と、俺は思う。

自分に足りないと感じているが故に、余計に魅力的に映るんだろう。

 

いつからだろう。。

自分目線が強くなってしまったのは。。。。

 

  

●話合い2

どのくらいの時間、そうしていたんだろう。。
その間、どんなことを考えていたんだろう。。
 
今となっては、あまりにもその時の状況が非現実的すぎて、
具体的なことが思い出せない。。。
覚えていることといえば、
ひたすらタバコを吸っていたことと、
最も辛い場所となってしまった
二人の家に帰った時の、何とも言えない辛い気持ちだ。
 
思い出がたくさん詰まったその家に
一歩足を踏み入れた瞬間、
あまりにも辛い気持ちが大きすぎて吐き気を覚えた。
完全に体がそこに行くことを拒否してしまうんだ。
 
人間の体調なんて、
心の持ちようで、どうとでもコントロールできるものだと
その時、実感した。
 
腹も減っているはずなのに、
口がモノを入れることを受け付けない。
かろうじて水分だけは流し込むことができた。
 
彼女が帰ってきているのかを確認するため、
家に戻っては吐き気を覚え、
また川に行き、
暫くしてからまた家に戻り、、、
 
というのを何度も繰り返した。
 
ナニをしているんだ・・・。
と自分で自分がおかしかった。
 
そうこうしているうちに、
俺の携帯が鳴った。
 
彼女からだった。
 
「今、彼と一緒にいるんだけど、三人で話し合いたいから来て。」
 
 
彼に会って、冷静でいられる自信はなかったが、
でも三人でいる時の、彼女の振る舞いから、
何かを感じたかった。
 
その後も見えてくると思った。
 
 
急いで電車に飛び乗り、
待ち合わせ場所まで向かった。
 
二人が待っている店に入ると、
何やら覚悟を決めた二人が膝を揃えて座っていた。
 
彼女の顔をみる。
 
俺とは目線を合わせようとはしない。。
 
「こんな場面、よくドラマとかでやってるなぁ、、」
 
頭がおかしくなりそうな自分の脳に向かって、
必死に違うことを考え、冷静でいようと言い聞かせる自分がいる。
 
 
まず、彼が口を開く。
 
さっき電話で聞いたことと全く同じことを繰り返し言い続ける。
 
きっと彼女に対して、
本気さをアピールしたかったんだろう。
 
 
ぐっと堪えた。
 
暴れても何も始まらない。。。。。。
 
今、何より大事なのは、
「彼女の気持ち」、「彼女がどうしたいか」だけだ。
 
 
さすがに、
同じコトを言い続ける彼に、少しの間黙ってるように言い、
彼女に本心を尋ねた。
 
この先、どうしたいのか。。と。
 
その時の彼女の答えはこうだった。
 
「今は、この人が好き。」
 
そこから、「半年後とか、1年後とかはどうなるか分からない。。」
とか、意味の分からないことをいろいろ言っていたが全く覚えていない。
 
俺の中では最初の一言で、もう結論を出してしまっていた。
 
今の彼女の心にいるのは、俺じゃなく、
彼の方だと安易に察することができた。
 
もうどうでもよくなった。
家庭も、仕事も、、、生きることも、、何もかも。
 
ただ、そんな時に真っ先に頭に浮かんだのは、
親だった。
 
無性に両親に会いたくなった。
俺の両親、彼女の両親に会って、
心から謝りたかった。。
 
あれほど、
がんばれ、負けるな、二人仲良くな、
と誰より応援してくれた、4人の親に申し訳なかった。
 
彼女の両親に電話した時が一番辛かった。
 
彼女の両親に彼女との結婚を報告する時、
俺はこう言った。
「どんなことがあっても絶対に幸せにします。」
「男と男の約束っす♪」
 
それを信じて俺に彼女を託してくれた彼女の両親には
ほんとに申し訳なかった。
「幸せにするって約束したのに、守れませんでした。すいませんでした。」
 
謝って済む問題ではないが、謝らずにはいられなかった。
 
「j-taroクンはがんばってくれたよ。ごめんね。。」
彼女の両親の優しさが胸に突き刺さった。。
 
好きな女の一人も幸せにできない、
自分の不甲斐なさに腹が立った。。
 
応援してくれたみんなに、、、、
申し訳なかった、、。
 
枯れ果てたはずの涙が、、、また自然と流れてきた。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。