京都事務所 カッキーです。

本日の西田議員は、「第29回京都市知的障害児・者福祉研修大会」に出席いたしました。

西田議員は、京都手をつなぐ育成会の名誉顧問を務めており、本日は主催者側としてご挨拶をさせていただきました。

障害児者の福祉というものは、障害をもっておられる方、そしてご家族にとっては切実な問題であり、そこを広めて行くことは大事なのですが、そうでない方にとっては関心の薄いことも事実としてあります。

 

しかし、福祉というのは誰しもの身近にあります。

人のお世話や助けたりすることにより、自分自身が元気を貰ったり、救われたりする。

そんな経験は皆様にもあるとおもいます。

まさに、福祉の原点とは、「人の命」を守ることが「自分の命」に返っくてくることにあります。

 

この大会を契機に多くの方にその思いが広がっていくように、今後を活動を続けて参りたいとご挨拶されました。



いま話題のMMTを知りたいなら間違いなくこの1冊!!

☆好評発売中です☆

『財務省からアベノミクスを救う』 

amazonからのご購入はこちら

定価 1,300円

※購入後にはカスタマーレビュにご協力下さい。