2/13日に宝印刷様と共催で、コーポレートガバナンス・フェアディスクロージャー対応の有価証券報告書の定性情報の書き方についてセミナーを開きました。上場企業関係者100名が来場していただきました。 

 
 

いままでこの手のセミナーは、弁護士や会計士が中心でしたが、証券アナリストの視点で、企業価値創造ストーリーの開示戦略の視点で、資本コスト、ROE、ROIC、EVA、超過利潤など、企業価値の本源的な概念を中心に資料をまとました。金融を除く3200社のROE、ROIC分布、PBRとROIC、PBRとROEの関係をロジカル、ビジュアルにまとめて、そこから得られた示唆をどうコーポレートガバナンス、フェアですクロージャーに応用するのか詳細に説明しています。ぜひご覧下さい。

AD