社会貢献にもなる?! | 自分、人(相手)、事実を知って人間関係を簡単にしちゃうブログ!?
2019-05-21

社会貢献にもなる?!

テーマ:魔法の学校



こんにちは、カウンセラーの神谷です。

では、前回からの続きです。









「そうですよね。向き合う場所って、なかなかないんですよね。


カウンセラーであっても、向き合い続けているカウンセラーはあまりいないと


思います。


それは、そういう場所がないからなんです。


カウンセリングもそういう場所になるのですが、カウンセリングを定期的に受けて


いるカウンセラーも少ないと思います。


カウンセラーになる勉強でも、自分と向かい合う時間は非常に少ないことが多い


んです。


以前にもお話させて頂いたと思いますが、私はカウンセリング養成学校をさせて


頂いていて、カウンセラーになるための講義をして、心理学を学んでもらい、


ロールプレイというカウンセリングの練習もしてもらい、一年ほどで資格試験を


受けてもらい受かったらカウンセラーという流れで運営させて頂いていました。


他のカウンセラー養成学校も似たり寄ったりだっと思います。


でも、やはりきちんと向き合わないままカウンセラーになり、カウンセリングをして


いくと自分なりのオリジナルがでてきてしまいます。


いい結果の出るオリジナルならばいいのですが、向き合わない上のいい結果の


出ないことをいいことだと勘違いしたままクライアントさんと相対してしまうことが


よくありました。


例えば、話して言い聞かした方がいいということがオリジナルがあったとしたら、


その感覚に振り回されてしまい、待つことができないで一方的にいい聞かせてしま


ったり、自分がどのようなことを言っていい聞かそうかと考えてしまい、相手のことを


知ろうとしなかったりしてしまいます。


こういうことは、心理学を学んだり、少しのロールプレイではそういうオリジナルな感覚


に気づくことはほとんどできないのが現状だと思います。


自分と向かい合ってようやくオリジナルな感覚が出てくるんです。


そして、自分自身の大元のオリジナルに気づき、そのままの感覚だとどういう結果が


出るのかを知っていき、いい結果を出す感覚を覚えていき、それを実践を通して身に


つけていくことができてようやく待つことができるんだと思います。


そういうことを取り入れる前は、待つことが大切とお伝えして、ロールプレイに望んで


もらっても、話してはいけないというルールにしてしまい、言いたいことがあるけど、我慢


して話さなくしているという人がかなり多かったんです。


自分と向かい合うことが中心ではないカウンセラー養成では仕方がないことだと思います。


でも、その感覚でカウンセリングをしてしまうと、クライアントさんに相対した時、クライアント


さんももちろんですが、カウンセラー自身も戸惑ってしまうと思います。


本当になんとかしたい人の話を聞いて何とかしていけるように一緒に考えていくのは、


想像つくとは思いますが、そうたやすくはないんです。


どうせだったら、本当に、カウンセリングをする時に、役に立つことを身につけてもらいたい


と思い、向かい合うことが中心のカウンセラー養成講座にしました。


それから、10年以上たちますが、本物のカウンセラーが育っていると自負しています。


その場所が、向かい合うことが出きる場所のルーツです。


今は、カウンセラー養成ももちろんさせて頂いていますが、向かい合って視野を広くしたい


という人が増えてきました。


視野が広くなれば、どんなことにも役に立つからなんだと思います。


親子関係、夫婦関係、職場での人間関係等々、誰もが避けることができないことを、


どうにでもできるようになるのは、誰もがしたいことではないでしょうか?


向かい合う場所はそういうことができるようになれるところです。


活用されてみると人生が変わるぐらいなことになると思います♪」










Aさん


「そうですよね。向かい合うって本当にいろいろなことがわかるんですよね。


まず、よく話にも出ますが自分自身のことを知らないことがわかりますね。


ここまで自分のことをわかっていないから、うまくいかないことが多かったんだと


わかりました。


私は、私がいた環境で学んだことを普通だと思い込み、その普通を判断基準に


してきました。


私のいた環境は、お互いがわかり合うことなんてありえないと思う環境でした。


だから、わかり合うことができると言われても、全く信用ができないと感じてしまったり


わかり合うことができなかった私がいた環境を否定された気分にもなりました。


それだけ、私がいた環境を土台にしてきてしまったんだと思います。


でも、子供が小さい頃は何となくですんだのですが話せるようになってきて、その子供


の話を聞くのが疎ましく思う私がいました。


そんな対応をされた子供は、話さなくなり、不登校になるまで気づくことさえできなかった


ことから、私が今のままでは、子供も私みたいに苦しんでいくことがようやく見えてきました。


まだ、子供が小さい頃、たまたまここに来たと時に、そんな話をしてくれたことが現実に


おきてから、ようやく自分と向かいあうことができるようになりました。


本当にもったいない話ですよね。


あの時に、私が気づいて向かい合っていたら、子供の話も聴けるようになり、子供は


不登校になるまで追い込まれることはなかったんだと思います。


今更ですが、視野が狭いとデメリットが多いことが身に染みています。


視野が狭いから自分自身のことさえも知らないことが見えていないんですよね。


自分のことぐらい知っているものという大雑把な思い込みがあったと思います。


それと同じように、いろいろなこういうものという大雑把な思い込みが、見ようとすること


さえもできなくさせていたんだと思います。


この大雑把な思い込みでも何とかなってしまうのが世の中なんだと思います。


その何とかなってしまっている裏で支えていたり、犠牲になっている人がいるはずなん


ですが、そのことも見ようともしないので、ある意味幸せな人だったんですね。


でも、私はそれでは嫌だと思えるようになりました。


私自身が支えたり、犠牲になっていたから、私も旦那とか、子供にしなくてもいい


支えをさせて、しなくてもいい犠牲にならせてもそのことさえ気づいていないなんて


いうことはもう嫌ですね。


きちんと見えれば、そんなことは簡単に避けられることばかりでした。


そんなことも向かい合うことで見えてくるんです。


一人でも多くの人が向かい合っていくのであれば、その周りの人にも影響を与える


こともできるので、いろいろな問題が避けられていくと思います。


自分が向かい合うことは、自分自身はもちろんのこと、社会問題も解決できるような


ことにもつながるように私は思います。


向かい合うことは社会貢献にもなるんですね♪」







このように話は続いていきますが、

この続きはまた次回させていただきます。


最後まで読んで頂きありがとうござました。






皆様にお願いがありますm(u_u)m 


 


読み終わったついでに、下にある

日本ブログ村、日本ブログランキングを




ポチッっとして頂けると

毎日書く励みになります。





いつも本当にありがとうございます。   


m(_ _ )m



本日もひと手間おかけしますが、


    どうかよろしくお願いします。



 m(_ _ )m




~~

 

お知らせ


カウンセラーの仲間の


中島美枝先生

本を出されました。


中島先生は、いつも真摯に自分とも向かい合い、誠実なカウンセリング

される先生です。


基本的なことは、すべておさえてあり、見やすくわかりやすい内容です。


手にとって満足されると思いますのでおすすめです♪


 

タイトル 『mind happiness (心の幸せ) ~幸せをつかみたいあなたへ~』
著書  中島 美枝


 


ご購入はこちらから



~~~


カウンセラーdonco先生ことさとこ先生のブログ


acについて知って、向かい合って自分を変えちゃおう!



も是非覗いて見て下さい。


~~~


まりっぺ先生の


新・まりっぺといっしょに○○話!



まりっぺホームページ



引き続き、ぜひぜひ、ご覧ください^^



~~~~~



カウンセラー養成講座で、今回 スカイプ講座  の 受講生の募集をしています。



上記した中島先生、まりっぺ先生、さとこ先生 まだまだ、一部ですがそんな

素敵な先生たちも学んでいる講座を 世界どこからでも受けることができます。

一緒に学んでいきませんか?


心理カウンセラー神谷「スカイプ講座」のページへ


↓御手数おかけして申し訳ありませんが、1日1回ずつ、クリック応援をよろしくお願いいたします。とてもとても励みになります。ぜひお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

↓あとひと手間、こちらもよろしくお願いしますm(_ _ )mt;

人気ブログランキングへ


「人気ブログランキング」

・心理カウンセラー神谷 公式Webサイト

メールカウンセリング スカイプカウンセリング のお申し込みは、こちら からどうぞ)

・心理カウンセラー神谷 公式携帯サイト >