ジェイラインズ J-lines スタッフ Blog ブログ に変更しました。 PWCに関する日々の業務を綴ります。

ジェイラインズ J-lines スタッフ Blog ブログ に変更しました。 PWCに関する日々の業務を綴ります。

マリン用品 PWC用品をメインに取り扱っております。
取扱商品の案内、カスタムパーツの取り付け・PWC修理作業を
ユーザー目線でご案内したいと思います。

・カワサキモータースジャパン(株)正規代理店
・BRPJ(株)正規代理店

Amebaでブログを始めよう!
またまた 特注しました。

何かといいますと。
スパナです。

最近は Kawasaki JETSKIはイモビライザーのカギになって

ますよね。
それまではというと、マグネットキーと呼ばれる

オレンジの鍵でした。

 

少し前までは 15Fも 

そうでしたが、イモビライザーとなって 今スパナは不要でした。

 

が、

 

SXRになってまた この旧タイプの

メインスイッチに 

 

 
そう
裏側のプラスティックナットを緩めるための専用スパナです。
 

このプラスティックナットが36mm 普通にスパナでは柄が長すぎて

不便なのでねwww

 

 

必要でしょwww

 

これ。

内径19mm 外径25mm のフランジ付き そして長さは18mm

 

ステンレスのカラーです。

市販で希望のサイズがなかったので、オーダーして作ってもらいました。

何のために?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒッチボールに使用するんです

 

そう、ヒッチボールにはさまざまな種類があります。

まずは、ご存知のとおり

タマタマ ボールのサイズです。

一般的には 「2”」 2インチ が主です。国内で販売されている
PWC用トレーラも ヒッチメンバーに標準で付属しているヒッチボールは

「2”」です。
 

で、次はネジ部シャフトのサイズです。
こちらも、1” インチ 25mm径 と 3/4" インチ 19mm径

があり、使用するボールマウント ヒッチメンバーによって 選択しなければなりません。

組み合わせで使用できないパターンになってしまったので

 

今回は特注カラーを使用しました。

今回は「”」「インチ」のヒッチボールでなく「mm」「ミリ」のヒッチボール

ヨーロッパのトレーラなどは、「50mmヒッチボール」となっています。

専用のヒッチメンバーであれば、今回のカラーは必要ありませんが、

 

専用ヒッチメンバーでなく
このタイプを使用して、トレーラーを牽引するので、必要になりました。

なぜなら、こちらのヒッチボールマウントはシャフトの穴径が25mm

もともとアメ車などで多いタイプです。

 

 

 

25mmのシャフトならぴったりですね。

 

ただ、、50mmヒッチボールはシャフトが19mm

ごそごそです。これでは、ガタが出て緩んでしまいます。

 

なので、このカラーで

 

 

 

ぴったりになりました。

 

 

50mm ヒッチボールで シャフトが25mmがあれば不要ですがwww

 

ちょうど2年前だったのか。

保証書無くしてるから購入したのがいつかわからない^_^

使用頻度の多いインパクトレンチ

先日からパワーも、先端のLEDライトも調子が悪く

メンテナンスサポートで点検してもらうことにした。

 

やっと修理から戻ってきて、

リフレッシュ

ほぼ新品になって戻って来たぜ

 

 


でもバッテリーは駄目🙅‍♂️って^_^