公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐

公務員試験合格を目指して頑張っているすべての方が、やる気を最後まで維持できるよう、応援します。公務員試験に役立つ有益な情報も、随時公開します。


テーマ:
今からでも十分に間に合う!

地方自治体で1番人気が高い都庁は、特別区や県庁・政令市に比べ、専門科目の出題が少なく、効率的な対策を進めれば数ヶ月で合格可能な試験です。

今まで民間の就活を考えていた方も、一度考えてみてはいかがでしょうか。

都庁に最終合格するには4つの関門があります。
(1)教養択一試験、(2)課題式論文、(3)専門記述、(4)面接です。

このうち、(3)専門記述は科目選択と勉強方法を間違えずに効率よく学習すれば比較的容易に合格レベルに到達できます。10科目の中から3科目を選んで受験しますが、経済や民法といった重量級の科目を避けて楽勝科目で勝負するのがポイントです。喜治塾がお勧めする科目は、①政治学、②行政学、③憲法、④社会学。これらの科目毎に20通ぐらいの答案を暗記しておけば十分です。

(1)教養択一は合格ラインが6~7割と高いです。しかも判断推理・数的推理の配点が高いため、数学が苦手な方にとってはややハードルが高くなります。受験生の半分以上が得点できる基本的な問題を落とさないようにすれば、半分ぐらいはとれます。残りは国語・英語や時事で多めに点を稼ぎましょう。

(2)課題式論文は、複数の資料を分析しつつ、90分で原稿用紙3~4枚を仕上げるハードな試験です。独特の出題形式に対応するため、本番に見合った形式で練習を積み、何度も添削を受ける必要があります。資料型問題の形式を採ってからまだ2年しか経っていないので、まずは過去問を徹底的に分析して答案を作成してみることです。作成した答案は必ず第三者から評価をしてもらうこと。とくに文章を書くのが苦手な人は、この手間を惜しんでいては力はつきません。

(4)面接は、倍率は2倍以下でそれほどではありませんが、かなり深いところまで突っ込まれるので入念な準備と模擬練習が必要です。過去の面接について情報を収集し、自己分析を進めた上で、本番の面接を想定しつつ、面接カードを書きます。面接はカードの記入から既に始まっています。これも添削を受け、何度も書き直すぐらいの気持ちが必要です。

より詳しい説明を聞きたい人は、ぜひガイダンスにいらしてください。
案内はこちら


ここからは宣伝です。

以上の対策を1人でやるのはかなり厳しいでしょう。
これから勉強を開始する人は、少しも時間を無駄にすることが許されないので尚更です。

また、これまで独学中心に準備を進めて来た人も、論文と面接の対策だけは予備校で指導を受けた方がよいです。

喜治塾の「100日完成 都庁クラス」は、単科受講も可能な、すべての人のニーズを満たす講座です。
当講座では、専門記述では毎年的中率100%のオリジナル予想答案を配布し、教養択一では文系の人でも分かりやすい解き方を解説し徹底訓練します。さらに、課題式論文と面接では、少人数制の強みを生かして、徹底した個別指導を回数無制限で実施。ひとり一人のレベルや個性にあった指導により、飛躍的な実力アップが望めます。

<カリキュラム>
教養択一・知能 20回
教養択一・知識 16回
時事対策 5回
専門記述対策 22回(出題予想答練付き)
行政論文対策 基礎講義1回、演習+講義3回
面接対策 3回
都庁政策ゼミ 3回
模擬試験    5回  など。

<特長>
・都庁合格に必要なことだけをやります。
・すべてライブクラスで実施。
・論文の答案添削、面接シート添削、面接の相談等はすべて回数無制限です。
・論文・面接に役立つ「都庁政策研究ゼミ」を実施。
・模擬試験は5回実施、終了後、講師による個別カウンセリング付き。

<受講料>
専門記述・時事コース 105,000円~フルコース220,000円。科目ごとの単科受講も出来ます。

<講座開講日>
2016年2月2日(火)15時半より

この講座を受講すれば、教養択一の問題集選びも、専門記述の答案作成も、面接の情報収集もすべて喜治塾に任せることができます。

何としても都庁に受かりたい人は、ぜひ受講してください

詳しい案内はこちら 

<合格者の声・フルタイムで働きながら合格したO・Aさんより>

喜治塾で学んでよかったと思うポイントは大きく3つです。
■専門記述対策
これまで学んでこなかった分野でとても心配でしたが、講義がわかりやすく初見の僕でもしっかり理解できました。
■モーニング知能
試験1ヶ月前に毎朝、教養問題を解く講座があり、苦手克服や解答時間短縮につながりました。また、このモーニング知能で練習した問題とそっくりなものが本番に出て、楽々解けました!
■面接練習
本番よりもとても厳しかったです…!そのおかげで、本番で臆することなく質問に答えることができました。

講義でわからなかった点について直接先生に質問にしやすい、勉強の進め方を相談しやすいなど、最大手のような大人数ではないメリットがたくさんあると感じました。ほんとうにお世話になりました、ありがとうございました!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。