公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐

公務員試験合格を目指して頑張っているすべての方が、やる気を最後まで維持できるよう、応援します。公務員試験に役立つ有益な情報も、随時公開します。


テーマ:

今年は日本海海戦100周年です。

昨年あたりから日露戦争関係の書籍が、

次々と出版されています。

来年はNHK大河ドラマスペシャル版で『坂の上の雲』(司馬遼太郎)が始まるそうで、

ますます関心が高まるでしょう。


日露戦争に関しては、日本史基礎講義でじっくりお話しするつもりでした。

しかし時間切れで、ほとんど話せませんでした。

『つくる会』の教科書でも日露戦争は大きく取り上げられています。

著者である藤岡氏がとくに司馬史観の影響を受けていることからしても、

今後の歴史教育において、この戦争をどう扱うのかが、

日本の国家の将来のあり方(憲法改正等)ともからんで重要になると思います。


「日露戦争=祖国防衛戦争」とする司馬史観に、私は反対です。

ロマンの少ない日本近代史に、ロマンを求めたい心情は理解できます。

先日もある会合で、「日露戦争に勝ったおかげで今の日本がある」

とスピーチされている年配の方がいました。


とんでもありません。

それどころか、日露戦争の勝利(と呼べるのかすら怪しいですが)から、

日本の転落が始まったのです。

日露戦争→第一次大戦→満州事変→日中戦争→第二次大戦という因果の流れがあるのに、

日露戦争だけ切り取って、正しかったとか、良かったという評価をするのは誤っています。

とくに朝鮮・中国への侵略は日露戦争後から、必然的に本格化したのです。


当時のロシアには少なくとも、

日本侵略の差し迫った意図はありませんでした。

朝鮮半島を巡る両国の利害は、もちろん間接的には日本の防衛と絡みます。

でもそれを防衛戦争と見なすなら、結局ほとんどの戦争は、

自国の防衛のためということになってしまいます。

また百歩譲って日本の防衛のためとして、

辛苦をなめさせられた朝鮮の人たちはどうなるのでしょう?


大体、平和憲法を持ちながら、

過去の出来事とはいえ戦争を賛美する教育をするのは矛盾です。

だからこそ今、憲法を変えたいというのでしょう。

石原都知事も現憲法につき、「あんなもの、認めん」とハッキリ言っていました。

公人が堂々と憲法を否定する国なのです。


日露関係は現在の問題でもあります。

どうしてロシアは北方領土を返還したくないのでしょうか?

ヒントは千島樺太交換条約にあります。

日露戦争は、靖国問題とも関係します。

皆さんもよく考えて見てください。

公務員試験でもしばらく要注意です!


さて、深刻な話ばかりだと、歴史を学ぶのが苦痛になります。

そんな時は、史跡巡りも楽しいです。鎌倉など、良い所が近くにたくさんあります。


日露戦争関係では、横須賀がおすすめです。

日本海海戦で東郷司令官が乗っていた戦艦・三笠があり(100年前の本物です)、

内部も見学できます。

この三笠の対岸に猿島という無人島があり、旧日本軍の要塞跡があります。

仮面ライダーのロケ等で使われる、マニアックなところです。

ここの雰囲気が気に入っていて、数回行きました。

海も森も、とてもきれいです。


いつか時間があれば、横須賀に限らず、

基礎講義の番外編として、史跡ツアーもやりたいぐらいです。

興味のある方は、連絡ください。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

喜治塾長が何と3本もブログを立ち上げました。

いずれも喜治塾HP(左のブックマークからつながります)から入れますが、

代表的なのはこちらです。→http://ameblo.jp/kijikenji/


公務員時代の経験や、幅広い人脈を生かして、

公務員の仕事の現場や、やりがいについて、

豊富なエピソードを交えて紹介しています。

公務員を目指す方は必見です。


本日初めて見たのですが、

ここ数日のうちに恐ろしい勢いで更新されています。

私も頑張って更新しようと思います。


実は塾生やOBの方でブログをやっている方が何人かいるようで、

私もいくつか突き止めました。

こちらからリンクを張るのは迷惑な場合もあると思うので、

そっとしておきますが、差し支えなければご連絡ください。


ブログの輪が喜治塾から全国に広がれば、うれしいです。

とくに普段教室で会えないOBの方、コメント等お願いします。

きょうは名刺交換会で皆さんに会えるので楽しみです。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

第1回時事道場で中心となるテーマを挙げておきます。

下記項目のうち、内容を把握しているのはいくつあるでしょうか?

ほとんど分からないという人、危険です。

新聞を読む習慣をつけましょう。


出席する人は、事前に記事を読んでおいてください。

それ以外の方は、独学に役立ててください。


時事道場第1回(新聞ダイジェスト10月号)


政治
□郵政民営化関連法案、参院で否決
□衆院解散
□成立した法律
経済
□06年度概算要求基準を閣議了解
□預金者保護法成立
□05年度国民生活白書
□04年度食糧自給率
□タイとFTA合意

国際
□6カ国協議開催
□アチェ和平協定調印
□ガザ地区撤退完了
□イラン新大統領就任
□サウジアラビア国王死去

環境
□バッテリーのリサイクル義務化

厚生
□国民年金04年度赤字悪化
□高齢者医療費03年度最高に
□05年上半期人口3万人減
□05年厚生労働白書

労働
□03年度出産の育児休業取得率

教育・科学
□国立大法人利益1103億円、04年度初決算
□都教委、歴史教科書に「作る会」を採択
□太陽系に第10惑星発見
□素粒子ニュートリノ「地球生まれ」初検出

統計
□路線価、東京が13年ぶり上昇

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

選挙が終わって、意気消沈していました。

まさか、自民党がここまで勝つとは意外です。

小泉さんはつくづく政治の才に長けていると感心しますが、

国民大衆の愚かさもまた感じさせられました。

今回の選挙で日本が良くなることはまずないと思います。


さて、気分を入れ替えて、今週日曜から、

いよいよ論文・時事道場が始まります。

今やっている世界史・日本史講義より、さらに重要です。

とくに論文は、来年から国Ⅰ・国Ⅱをはじめ多くの試験で、

配点比重が高まることが公表されています。


時事は毎月『新聞ダイジェスト』を使って1ヶ月分の記事を解説します。

復習の便宜のため、今年はできるだけレジュメも作ります。

これを受けておけば、直前期に時事対策であわてなくて済みます。


論文は毎月1題、その場で考えて答案を書いてもらいます。

今年からはとくに希望者のみでゼミも実施したいと考えています。

論文はスタート時点で書ける人と書けない人の差が大きく、

なるべく少人数で個別指導を徹底したいからです。


この講座6回を受けた人が必ず論文で得点できるようにします。

問題の予想的中も例年通り狙います。

時事とセットでやっておけば、おのずと予想はつきます。


道場ですから、受け身でなく、主体的に取り組んでください。

厳しく採点しますから、遠慮せずに、質問に来て欲しいのです。
苦手なことを逃げている人は、受かりません。

塾長担当のコミュニケーション道場も始まります。

面接の比重がアップすることも公表されているので、

話すのが苦手な人は早めに参加してください。


塾生の方はもちろん、

それ以外の方も歓迎します。


詳しくは喜治塾http://www.kijijuku.com/ にお問い合わせください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜は衆院選の投票日です。

公務員を目指す人は、必ず行ってください。

当日バイトなどで都合が悪い人も、

今は市役所や区役所に行けば、簡単に事前投票できます。


そして日曜夜は、テレビをつけて開票結果をリアルタイムで見ていきましょう。

とくにこれから私の政治学を受講する塾生の方には、お願いします。

政治過程の中で、もっとも劇的かつ重要なのがこの選挙です。

選挙を経験せずに、憲法や政治学なんて理解できるわけありません。

自分が投票していれば、興味も持てるはずです。


競馬予想のノリでも結構です。

とにかく興味を持つところから始めなければ。

選挙に参加するところから、政治は始まるのですから。


とはいうものの、今回の解散・総選挙は極めて不愉快です。

党内抗争に勝利してプライドを満足させるための、

小泉さんの遊びに付き合わされる感じがします。

そのため国民の税金が700億円も使われるのだから、

冗談じゃあありません。


かといって、利権にどっぷりつかっている、

反小泉派を応援する気も毛頭ないです。

尊敬する人物を小泉と同じ「信長だ」という、

想像力に乏しい岡田さんの民主党も嫌です。

しかし、他の政党に入れても政権交代はないので、

そこが悩みです。

これは私の独り言として聞いてください。


さて、小泉さんは公務員を減らすことばかりに躍起になっているけれど、

(地方公務員も標的になりましたよ、最新の「骨太の方針第5弾」で)

日本の人口1000人あたりの公務員数は、

実は欧米先進国の中ではかなり少ない方だと言うことを、

国民のほとんどは知りません。


赤字が膨らんだのは決して公務員が多すぎるせいではなく、

自民党が官僚と組んで「ばらまき行政」をやったという点に尽きます。

政官財の三角同盟に未だ十分なメスも入れずに、

やれ公務員削減だ、福祉切り捨てだ、増税だと、

安易な方向に走るのはひどい政治です。

そのひどさに気づかない国民が多すぎます。


止まらなくなるのでもう止めておきます。

皆さん方にお願いしたいのは、政治家の顔や声や、民営化という争点に惑わされず、

小泉政治の目指している徹底した「自助社会」に賛成する潔さがあるかどうかを、

もう一度考えてみてください。


私は嫌です。

どんなに貧しくて、才能がなくて、健康に恵まれない人でも、

だれでも平等に生きていける世の中でないと、

いくらノーベル賞受賞者や億万長者が増えたところで、

豊かな社会とは言えないと思うからです。

(ニーチェはこれと正反対の考えでしたね。

信長も日本を代表するニヒリストです。)


選挙結果には悲観的ですが、

郵政法案が参議院で大差で否決されたように、

予想を覆す事態も政治では時々起きます。

期待を込めて投票しようと思っています。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

更新をさぼってすみません。

休み明けは世界史の講義の準備で大変でした。

世界史は終わりましたが、

これから日本史基礎講義と日曜の道場が始まり、

ますます忙しくなります。

最低週一回は更新できるように頑張ります。


さて、9月25日午後3時から喜治塾で名刺交換会を行います。

堅苦しい会ではありません。久々の交流会と思ってください。

これまで喜治塾で学んだすべての人が対象です。

名簿で判明する限り卒業生の皆さんに案内を送っているのですが、

返送されてきている葉書も多いようです。

そこで、まだ届いていない人は、お手数ですが塾まで新しい住所をご連絡ください。


http://www.kijijuku.com/map/index.html  03-3367-0191)


届いている方は、是非前向きにご検討を。

せっかくできた友達と交流を続けるのは大切だし、

この機会に人脈も広がるかもしれませんよ。


では、お会いできるのを楽しみにしております。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。