学んでます✨

テーマ:

今週は

本多先生のクラス!
今日もまた感動の一幕が…
 
今日は
キッズクラスからも
次のステップへの
体験として
小学2年生と3年生の二人が
おねえさんクラスに参加しました
 
本多先生のクラスは
人気がありますので
先生のレッスンを目掛けて
外部から
大人の方が
受けに来られることもあります
 
ひとクラスの中に
年齢幅はありますが
本多先生は
その生徒さん
一人一人にあった指導をしてくださいます
 
もちろん 小学生の生徒さんには
とてもわかりやすく
何度も何度も
重心を引き上げて動かすカラダの
使い方を…
 
そして その生徒さんが
わかった時点で
「そうですっ!!」と
 
大きいお姉さん達は
小さい生徒さんへの注意を聞き逃さず
自分への注意として
しっかりレッスン中に
カラダに叩き込みます
 
 
そんな風に
レッスンが進む中…
今日は
こんなことがありました
 
 
 
センターに入り
年齢ごとに一列ずつの
グループで 
アッサンブレ スグルソーを順番に
行っていたときのこと
足の動きが なかなかができなくて
ちょっぴり涙の出ちゃったお友達がいました
 
キッズクラスから体験で参加のお友達
 
たぶん
できなくて 悔しかったんだよね
 
涙が一度 出ちゃうと
感情が溢れてきて 
ひっくひっく
止まらなくなっちゃった
 
でも
先生は
優しく
「○○○ちゃん 前に来てごらん」
 
そして
ゆっくり 丁寧に 教えてあげて…
「ほら できた」
 
「○○ちゃんは まだ小学2年生だから
この振りはできなくても いいんだよ
でも それが 出来ないことが
悔しくて 涙が止まらなくなっても
その悔しい気持ちが 上手にならせてくれるんだよ  ね!いいんだよ 」  …と
優しく笑顔で おはなしされていました
 
きっと
それを 見聞きしていた
お姉さん達は
わたしも そうだったな…って
思いながら 
また初心を思い出していたはず
 
その後 
小学2年生の体験の女の子
負けずに
最後まで
頑張ってましたよ
 
えらいよ
 
今日の体験は
もしかしたら
大きくなっても覚えている事かも
しれないけど
最後まで あきらずに
レッスンに参加できたことは
間違いなく 心に刻まれて
がんばれた 自分…が ずっと残るはず
 
大事だぁ
 
子どもって
簡単にできることだけ
与えていてはダメだと
個人的には思います
 
できない事が
あっても
それに向かっていこう!
諦めないで 向かっていったら
わたしにも できた!
わたしはあきらめなかった!
…こんな体験が何度も繰り返される事で
心が成長していくのではないかと…
 
"転ばぬ先の杖"を
親や周りの大人が
いつも丁寧に 出し続け 
全てスムーズに行くように
常に 
周りに褒められるように
認められるように
育てる事は
真の心の成長に繋がるのかどうか…
 
先生は
何人もの生徒を育ててこられて
そんな事も含めて
しっかりご存知なのだと
感じます
 
バレエを通じて
心も育ててあげられる
 
本人がこれが好きだから
がんばれる
 
それが 大事だと
感じます
 
子を育てている
わたしも
ここで 
子どもと共に勉強させて
もらってるところがあります
 
だから
ずっと 通ってるんだろうなぁ
わたしも…
 
 
ブログランキングに参加してます
バーナーをクリックお願いします
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
人気ブログランキング
バレエ参加中
 


バレエランキング

にほんブログ村ランキング

バレエ参加中

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村